実用的なオススメノーマル・レアキャラ|ふたりで!にゃんこ大戦争(Switch版) 攻略のナノゲームス


実用的なオススメノーマル・EX・レアキャラ

シナリオの進行で解放できるノーマル・EXキャラと、ガチャから比較的入手しやすいレアキャラに絞ってオススメキャラをまとめてみました。


レアキャラ

▼ネコエステ(イチオシ)

それなりの射程+範囲攻撃の優秀なアタッカー。
ストーリーモードクリアくらいまでなら活躍が約束されているキャラ。

中距離範囲攻撃なので相手の射程外から敵集団を殴れるためかなり便利。バランス良くステータスが整っており、再生産速度もまずまずなので主力として運用しやすい。

ボス周辺の敵を倒したい時や、ザコを無視して城を殴りたい時にも。

▼ネコホッピング

再生産速度が速く、特性により確率で1度だけ生き残ることがあるキャラ。安価な壁キャラだと終盤の敵の攻撃1発で落ちてしまうので、2発耐えられる可能性のあるネコホッピングは中々優秀。

体力・攻撃力もまずまずでコストも低めなので、生産しまくれば攻撃面も期待できる壁キャラとして機能させることができる。

スペシャルステージの攻略では生産コストの関係などからあまり出番はなく、単純にネコやネコフィーバーを出しまくった方が壁として機能しやすい。

▼ねこファイター

バトルネコと似たタイプの近接アタッカー。
コストはちょい高めだがバトルネコよりも耐久力が高く、壁もしつつ攻撃にもしっかり参加できるシンプルなキャラ。

▼ねこ陰陽師

メタルを除く全ての敵の攻撃力を一定確率で半分に下げることのできる、汎用性の高い妨害タイプのキャラ。空いた枠があれば置いておくだけで意味がある。

ノーマル・EXキャラ

▼ネコ

初期キャラでありつつも、安価な壁役としていつまでも使える。
困ったらこいつを連打して時間稼ぎ。

▼タンクネコ

最序盤から使える壁キャラの代表。
まずはこのキャラを使ってゲームの基礎を学ぼう。

▼ネコポン

タンクネコとほぼ同性能でやや頑丈。タンクネコと組み合わせて使うことで安価で壁を量産しまくれる。
ガチャを30回引くと解放される。

▼ネコフィーバー

とにかく数で勝負する壁キャラ。「ネコ」と同じ生産コスト。とりあえず連打しておけば最低限の耐え方をしてくれる。生産コストが高くなるスペシャルステージで活躍する。

▼ネコ忍者・バトルネコ

序盤を支えるシンプルなアタッカーキャラ。赤い敵にめっぽう強い。ネコ忍者は足もちょい速なので戦場に駆けつけやすい。

▼ウシネコ

序盤のゴリ押しキャラ。とにかく足が速く、お宝マラソンでネコカン集めをする時や、レアチケチャンス周回をする時にかなり使える。少しコストが高い。単体に対しての攻撃力もまずまずだが、敵が密集してるところに突っ込むと何もできずにふっとばされる。

▼ネコヴァルキリー

未来編のインドをクリアすると解放。シナリオを進めるだけで入手できる中コストキャラとしてはかなりの良性能。範囲攻撃持ち。

ガチャ産の超激レアと比較すると尖った要素は無いがその分生産コストが少しだけ安い。移動が非常に速いため、最後の一押しという場面で生産しても一気に駆けつけて攻撃に参加できるのも強み

宇宙編の中間ステージまでクリアすると第3形態が解放、一定確率で敵を止める妨害能力を得ることができる。

射程がそこまで長くない関係で、射程長めのボスに対しては無力なことが多い。

▼ネコムート

未来編クリアで解放。高コストの大型アタッカーで汎用性が高くどこでも無難に活躍できる。

▼覚醒のネコムート

ネコムートの第3形態。入手方法については"開眼のネコムート"参照。

解放までがめちゃくちゃ大変な分、シナリオを進めるだけで入手できるキャラとしてはトップクラスの性能。速攻型である程度耐久力もあるので、中々近付けないボス相手にも確実に数発殴ってダメージを稼いできてくれたり、前線を一気に押し上げたい時などにも使える。

こいつを入手すると戦略の幅が大きく広がるため、覚醒のネコムート解放までがこのゲームの第1段階の終着点とも言える。