『緋色の野望』の変更点・追加要素|サガ スカーレットグレイス 緋色の野望 攻略の缶詰


『緋色の野望』の変更点・追加要素

前作からの変更点や追加要素に関するまとめ。

随時更新中!(2018/07/19更新)


主な変更点と追加要素

主な変更点・追加要素

主な変更点

ロード時間の大幅短縮!

高解像度化

移動速度上昇(さらに速い速度に切り替えも可)

2種類のUI切り替え

パーティ編成機能アップデート

周回引継ぎ要素の追加

敵の強さ変更機能

ロード時間含め全般的なテンポ感のアップと、様々な追加要素・調整を加えて、前作よりもとにかく遊びやすさを重視したものになっているとのこと。

追加要素

全バトルキャラクターのボイス収録

新キャラ,イベントやシナリオの追加

技,術,装備,陣形の追加

敵,最強の裏ボスの追加

イトケンの新規BGM

キャラクターボイスの追加・新キャラクター

全バトルキャラクターのボイスを新しく収録。
また、新たに二人の新キャラクターを追加。

公式サイト内で発表されているCVは以下の主要キャラクターのみだが、そのほかの全てのバトルキャラクターにボイスが付いている模様。
(公式トレーラーでは他の何人かのキャラボイスも聴けるので詳しい人ならわかるかも)

主人公

ウルピナ:内田真礼

レオナルド:内田雄馬

タリア:田中敦子

バルマンテ:楠大典

パートナーキャラクター

モンド(ウルピナのパートナー):木村雅史

エリザベート(レオナルドのパートナー):阿澄佳奈

カーン(タリアのパートナー):井上和彦

アーサー(バルマンテのパートナー):KENN

新キャラクター

カメリア:園崎未恵

サビット:堀江一眞


カメリアは南東界外、サビットはアスワカンの闇市場での加入か。

備考

オプションのサウンド設定項目に「ボイスボリューム」が存在するため、以前の様に完全にボイスオフでプレイすることもおそらく可能。

追加イベント・シナリオ

多数の追加イベントやシナリオが追加されている。
新しく追加されたキャラのイベントも。

主人公の相方キャラ(モンド・エリザベート・カーン・アーサー)を深く掘り下げるイベントが欲しいという要望に対して、それらを追加しているという内容の発言を紹介PVの中でしている。

裏ボスの追加・新規BGM

"最強の裏ボス"が追加。

やりこみ要素としてかなりの強さに設定されている模様。「挑むこと自体はそこまで大変ではないが、勝てるかは別」。

裏ボスにはイトケンの新規戦闘曲「砕かれし星(?)」が設定されているらしい。開発スタッフの紹介PVでは「激しいBGMでこんなものも作るのかと驚いた」といった内容の発言も。

現在公開されている2つの公式トレーラーに使われているBGMが「砕かれし星」かも?

(Vol.2の方が長めに聴けます)

「砕かれし星」を含めた全4曲が今作には追加されており、それらは限定版パッケージのサントラにも収録。

システム関連の要チェック項目!

戦闘のロード時間・テンポアップ調整

ロード時間

プレイヤーが一番気になっていた「戦闘前のロード時間」に関しては今作は"ほぼ無し"とのこと。

後日実際にプレイしてみての感想も掲載予定。

バトル準備画面のスキップ

戦闘エリアを選択したあとに「戦闘準備を飛ばしてバトルへ」or「バトルへ進む」のどちらかを選択する形式。
オプション画面で「バトル準備画面のスキップ オンオフ」機能がある。

"Ready GO"と連携

"Ready GO"は残っているがだいぶテンポが速くなっていることと、連携時の速度もかなり速くなっているとのこと。トレーラー映像の速度がそのままゲームに実装されているのであればかなりのスピード感。

戦闘中にリワード・TIPSを確認

以前は戦闘前にしか確認できなかったリワード項目を戦闘中に確認可能に。

また、TIPSを戦闘中に確認できるため、敵の種族弱点なども調べることができる。

オプション設定項目・ショートカットコマンド

オプション設定項目

バトル準備画面のスキップ オン/オフ

バトルの高速再生 オン/オフ

バトル難度調整 弱め/標準/強め

ワールド移動速度 標準/高速/超高速

移動方法 ドラッグ/スティック

ワールドダブルタップ機能 オート移動/決定操作/オフ

イベント開始時オートセーブ オン/オフ

エフェクト表示 オン/被写界深度オフ/ すべてオフ

どこでも決定機能 ダブルタップ/シングルタップ/オフ

BGMボリューム・SEボリューム・ボイスボリューム(0~100)

UIモード TV画面向け/携帯端末向け

キーコンフィグ

ショートカットコマンド

フィールド移動画面にショートカットコマンドが追加。
PS4のプレイ画面では「メニュー・速度変更・ロード・セーブ・編成」のショートカットコマンドを確認済み。

術のひらめきがわかりやすく!!

戦闘終了後のフラックス吸収画面で、次の術をひらめくまでに必要なフラックス量や、次にどの術をひらめくのかが一目でわかるように

前作ではフラックスのシステムがあまりにもわかりにくかったため、ゲーム内で簡単に確認できるこの調整は個人的にはかなり嬉しい。わかりにくいという理由で術の育成を雑に行っていた人もかなり多かったはず。

ゲーム開始時のアンケートで内容が変化?

前作をプレイ済みかどうかに関するアンケート項目がゲーム開始時にあるようで、これの答えによってゲーム内容が一部変化する模様。おそらく前作プレイ済みであると回答した場合、より深くまで切り込んだ内容のイベントが増えるなどの変化があるはず。

相方キャラを他主人公でも仲間に?

バルマンテ編でレオナルドを仲間にする際、レオナルドのパートナーキャラであるエリザベートも一緒に仲間になるようなスクリーンショットが掲載されている。

前作では主人公によって仲間にできるキャラ・できないキャラにかなり違いがあったが、今作では色々緩和されてるのかも?

変更点まとめ・細かな調整内容

追加技・術・陣形

ロザリオインペール(長剣)

逆風の太刀(大剣)

ファイナルレター(小剣)

活殺獣神衝(槍)

削岩撃(棍棒)

前作は術の数が少ないという指摘が多かったためにそれなりに数を増やしているとのこと

陣形

鳳天舞の陣

ワールウインド

スペキュレイション

細かな調整・変更点まとめ

エリア移動時のセーブは、セーブ画面を開かずにオートセーブに(エリア移動のテンポアップ)

-

その他

公式トレーラー

トレーラー Vol.1(2018/04/25)

トレーラー Vol.2(2018/07/17)


PAGE TOPへ