主人公別のシナリオ順・分岐まとめ|サガ スカーレットグレイス 緋色の野望 攻略の缶詰


主人公別のシナリオ順・分岐まとめ


基本的なシナリオの流れ

▼シナリオ進行表

主人公 第1シナリオ
(固定)
第2シナリオ
(選択)
第3シナリオ
(選択)
ウルピナ 大地の蛇編 緋の欠片編
不死鳥編
シグフレイ編
緋の欠片編
不死鳥編
シグフレイ編
タリア 不死鳥編 大地の蛇編
緋の欠片編
シグフレイ編
大地の蛇編
緋の欠片編
シグフレイ編
バルマンテ シグフレイ編 大地の蛇編
緋の欠片編
不死鳥編
大地の蛇編
緋の欠片編
不死鳥編
レオナルド フリーシナリオ形式・主軸は緋の欠片編。
独自形式の大地の蛇編・不死鳥編・シグフレイ編がすべて同時に進行

▼ウルピナ・タリア編について

ウルピナ編・タリア編のゲーム開始直後の第1シナリオは完全固定。
ウルピナは「大地の蛇編」、タリアは「不死鳥編」からスタート。

第1シナリオをクリアしきることで一区切りとなり、次の第2シナリオに突入。

第2シナリオ自由選択形式のシナリオパートとなっており、特定のエリアに入ることでいずれかの長編シナリオがスタートするようになっている。クリアしきることで、最後の第3シナリオに突入。

第3シナリオも自由選択形式のシナリオパートで、第2シナリオで選ばなかった残りの2つからの選択になる。
第3シナリオを最後まで進めていくとそのままラストバトルへ突入する流れとなっており、第3シナリオにどの長編シナリオを選択したかで最終盤の内容が大きく変化する

▼バルマンテ編について

バルマンテ編はシグフレイ編からスタート。
「シグフレイを7度処刑する」というのがバルマンテ編の旅の目的となっており、シグフレイを処刑する度にシナリオが細かく区切られている。

ウルピナ・タリア編のように長編パート3つを順にクリアしていく流れとは違い、バルマンテは「シグフレイ編を進めつつも、途中で選択形式の第2シナリオ・第3シナリオパート割り込んでくる」ような形式。

特定のタイミング以降に特定のエリアに入ると選択パートが強制的に始まり、その選択パートをクリアしきることで、主軸となっているシグフレイ編に戻る。

最終盤はいずれの場合もシグフレイ編で〆ることになるが、第3シナリオにどの選択パートを選んだかによって内容は変化する。

▼レオナルド編について

レオナルド編はフリーシナリオ形式。
他の主人公と違ってこれといったシナリオの区切りは存在しない。

緋の欠片編をメインシナリオとして進めることになるが、大地の蛇編・不死鳥編・シグフレイ編もすべて同時に進行する。大地の蛇編・不死鳥編・シグフレイ編は独自要素が強く、他のキャラのそれとは内容・進行方法に違いがある場合も。

数少ない必須行程をこなすだけで簡単にラストバトルへ向かうことができるが、勝てるかは別。

選択パートは強制的に始まるので注意

ウルピナ・タリア・バルマンテの第2,第3シナリオの自由選択パートは、特定の州に入ることで強制的にスタートとなるため注意が必要。選択パートの開始時期になったら州の移動は慎重に。

以下はどのシナリオが始まったのか目安になるイベント。一部例外も。

大地の蛇編:大地震または大穴の出現

緋の欠片編:サーシャ出現、頼みを断れば一時保留となり再度同じ州に入ると強制開始

不死鳥編:不死鳥が出現

シグフレイ編:何かしらの異変・変化。テルミナ州だと紋章焼き、セレナイフ州だと巨大キノコ等

主人公別の詳細・シナリオ開始地点

ウルピナ編

第1シナリオ:大地の蛇編

第1シナリオは大地の蛇編で固定。
大地の蛇編をクリアすることで一区切りとなり、第2シナリオへ突入する。

大地の蛇編の中で、アントニウスの生死をかけた分岐点が存在する。
また、進むべきエリアが決められているため自由度はかなり低め。

第2・第3シナリオ:選択形式

シルミウムから仕切り直しスタート。
特定のエリアに入るといずれかの選択パートが強制的にスタートとなるため、ロニクム州からの移動は慎重に。

第3シナリオでは最終的にアスワカンのラストバトルへそのまま向かうことになるため、第3シナリオに選んだパートによって内容が大きく変化する。

選択シナリオの開始地点

シナリオ選択パート
第1シナリオ

大地の蛇編:固定

第2シナリオ

グラディオン州:緋の欠片編

ユシタニア州:不死鳥編

セレナイフ州:シグフレイ編

ビキニロ辺境州:シグフレイ編

第3シナリオ

グラディオン州:緋の欠片編

ユシタニア州:緋の欠片編(不死鳥編クリア済みの場合)

ユシタニア州:不死鳥編

セレナイフ州:シグフレイ編

タリア編

第1シナリオ

第1シナリオは不死鳥編で固定。 不死鳥編をクリアすることで一区切りとなり、第2シナリオへ突入する。

特別大きな分岐点は存在せずシンプルな内容となっている。自由度も高め。

第2・第3シナリオ:選択形式

テルミナ州から仕切り直しスタート。
特定のエリアに入るといずれかの選択パートが強制的にスタートとなるため、テルミナ州からの移動は慎重に。

第3シナリオでは最終的にアスワカンのラストバトルへそのまま向かうことになるため、第3シナリオに選んだパートによって内容が大きく変化する。

選択シナリオの開始地点

シナリオ選択パート
第1シナリオ

不死鳥編:固定

第2シナリオ

トラキニ州:大地の蛇編

ケイ州:大地の蛇編

ノルミ辺境州:緋の欠片編

テルミナ州:シグフレイ編(ノルミ辺境州でサーシャの頼みを断ってテルミナに戻る)

グラディオン州:緋の欠片編

ロニクム州:大地の蛇編(グラディオン州を通る時にサーシャの頼みを断る)

第3シナリオ

第2シナリオと同じ

バルマンテ編

第1シナリオ

シグフレイ編からスタート。シグフレイを処刑する度にシナリオが細かく区切られ、毎回ケイ州から仕切り直しとなる。

第2,第3シナリオは特定のタイミングで特定エリアに行くと、シグフレイ編に割り込むような形で発生。各選択パートを終えることでシグフレイ編にまた戻ってくる。

第2シナリオ

シグフレイ編に割り込む形で発生。
テルミナ州クリア後あたりから発生するようになり、ハイバーニア州クリア後までに発生していなかった場合、いずれかを選んで必ずこなさなければならない。

第3シナリオ

シグフレイ編に割り込む形で発生。
ハイバーニア州クリア後あたりから発生するようになり、北東界外クリア後までに発生していなかった場合、いずれかを選んで必ずこなさなければならない。

最終シナリオ

最終的にシグフレイ編に戻ってくるようになっており、そのままアスワカンのラストバトルへ向かうことになる。
この時点でアーサーが離脱するかしないかの大きな分岐点がある

「第3シナリオクリア時点」もしくは「北東界外のシグフレイイベクリア時点」でのメイン戦闘パーティにアーサーがいるとアーサーは離脱しない。(進める順によって第3シナリオと北東界外のシグフレイイベントは前後することになるので、後に進めた方の最終メイン戦闘パーティにアーサーがいればOK)

何故わざわざネタバレにもなるような情報をここに記載しているかと言うと、アーサーが離脱してしまうとエリア制限が解除されないため、消化不良のままバルマンテ編を終えることになってしまうのが理由とりあえず初周はアーサーが離脱しない方向で進めると良い

選択シナリオの開始地点

シナリオ選択パート
第1シナリオ

シグフレイ編:固定

第2シナリオ

ヤクサルト辺境州:不死鳥編(これのみ時期がかなり限定的で、序盤のモウレワ州をクリアしてからテルミナ州に入るまでのピンポイントな期間だけ発生)

トラキニ州:大地の蛇編

ロニクム州:大地の蛇編

メグダッセ辺境州:大地の蛇編

ノルミ辺境州:緋の欠片編

ユシタニア州:緋の欠片編

第3シナリオ

ユシタニア州:不死鳥編

イルフィー海:不死鳥編

ノルミ辺境州:緋の欠片編

ユシタニア州:緋の欠片編(不死鳥編クリア済みの場合)

ビキニロ辺境州:緋の欠片編(シグフレイイベが優先される)

セレナイフ州:緋の欠片編(シグフレイイベが優先される)

メグダッセ辺境州:大地の蛇編(ウルピナを追う特殊分岐を発生させるにはここから始めること)

最終

シグフレイ編:固定


PICK UP!

『緋色の野望』の変更点・追加要素まとめ

主人公別のおすすめパーティ・武器構成の考察。序盤から強力なキャラを仲間にして育成を!

おすすめ技・術

武器種別のおすすめキャラ

基本的な戦術・知っておくべきこと

おすすめの寄り道要素まとめ

敵リザーブ技・解除推奨技

仲間・キャラ加入

キャラ加入一覧表

加入条件詳細(全主人公一括)

ウルピナ編

タリア編

バルマンテ編

レオナルド編

初期ステータス・装備可能武器

初期武器種別・ステータス,宿星一覧

スポンサーリンク
攻略本情報

サガ スカーレット グレイス 公式設定資料+攻略ガイド 緋の天啓 「緋色の野望」対応 増補版

前作の最強攻略本と言われた『緋の天啓』が緋色の野望対応版となってソフトと同日に発売。

システム解説

FAQ・TIPS(よくある質問・豆知識)

戦闘の基本システム

ステータス影響・種族・状態異常

不得意武器&武器の向き・不向き

技と術の閃き・ランクアップ・スキルレベル

技・術・バトルデータ

大剣 / 長剣 / 小剣 / 

 / 棍棒 /  / 体術

杖・術

陣形

恩寵

ロール

サブイベント

二刀流修行(ウルピナ編)

偽物の主人公

グウィネズ家の特殊技

ヴァッハ神・マリガン神

五行武器

PAGE TOPへ