今作キャッチフレーズに関する憶測・公式サイトのURLがちょっと不思議?|スーパーロボット大戦T(スパロボT) 攻略の缶詰


今作キャッチフレーズに関する憶測・公式サイトのURLがちょっと不思議?

今作のキャッチフレーズに関するちょっとしたおもしろ考察ページ。話半分にどうぞ。


直近シリーズのキャッチフレーズ

まず一つ目の前提情報として、ここ最近で発売された3作品にはそれぞれ以下の様なキャッチフレーズがあり、いずれも当て字の様な形で記載されています。

スパロボV:"鋼の巨人達は、新たなる航海(Voyage)へ"
スパロボX:"戦神達の運命は、新たな世界で交差(X-cross-)する"
スパロボT:"命を懸けて護るべき故郷 ― それは、地球(TERRA)だ"

直近シリーズの公式サイトURL

二つ目の前提情報として挙げられるのは公式サイトのURL。直近シリーズのURLは以下の様になっています。

スパロボV:"srw-v.suparobo.jp/"
スパロボX:"srwx.suparobo.jp/"
スパロボT:"sorewaterada.suparobo.jp/"

今作の公式サイトURLが「srw-t」や「srwt」という表記ではなく、今作だけキャッチフレーズをそのままURLにした「sorewaterada」となっており明らかに異質。

さらに、当て字通りであれば「tera」ではなく「terra」と記載するはずなのですが…。

今作キャッチフレーズに隠された謎とは

ここまでの説明だけでも勘の鋭い人なら気付いていると思いますが、

「地球(TERRA)だ」と「寺田」をかけているのでは?という憶測。

キャッチフレーズだけだと特に何も思いませんでしたが、公式サイトURLを見た時に違和感を覚え、そこでピンときました。

「寺田」というのはスパロボシリーズのプロデューサーの寺田貴信氏のことです。

シリーズ通して主人公誕生日設定でも度々登場する「寺田誕生日」でもおなじみの人物なので、シリーズプレイヤーであればよく聞く名前だと思います。

単なる開発スタッフの一人であればそこまで意識する名前ではありませんが、スパロボシリーズと言えば寺田プロデューサーというくらいの人物なので、この偶然を完全に切り離して考えることはできないような気がします。

命を懸けて護るべき故郷 ― それは、寺田!

あとがき

ここで記載した内容はあくまで憶測です。

単なる偶然かもしれませんし、最初からそういうつもりは無かったもののあとからその偶然に気付いたスタッフが遊び心として公式サイトURLを意味深なものにしたのかもしれません。

まぁ何にせよ、自分にはキャッチフレーズが「それは、寺田」にしか見えなくなってしまったという話でした。