クロスボーン , Gガン|スーパーロボット大戦T(スパロボT) 攻略の缶詰


機体詳細評価&運用:クロスボーン , Gガン

武器攻撃力は10段階改造時の数値。


クロスボーン・ガンダム

XBガンダムX1改・改 / キンケドゥ

▼参戦・パワーアップ時期

6話 参戦
33話 ピーコック・スマッシャーの攻撃力+800
頭部バルカンを除く既存武器の攻撃力+200
運動性+10,照準値+5

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 全ての武器に特殊能力「バリア貫通」を付加し、攻撃力+200
エース 格闘武器の射程+1。技量+20。

▼主要武器

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
ビームザンバー P 5400
(5600)
(5800:CB)
1~3
(1~4:AB)
EN20 +15 +15 110
ピーコック・スマッシャー P 5800
(6600)
(6800:CB)
2~4
(2~5:AB)
弾数6 +20 +20 115

▼精神コマンド

キンケドゥ 不屈
15
集中
15
直感
20
分析
25
狙撃
20

50

▼詳細評価・運用

機体評価:3.5

移動後攻撃が優秀であるため扱いやすくはあるものの、序盤は火力の問題からどうしても汎用機体の域を出ない。

かなり遅めだが33話の大幅パワーアップからが本番と言える。

カスタムボーナスとエースボーナス込みでピーコック・スマッシャーの威力が最大6800、射程が2~5とかなり優秀な武器に。弾数が6発と少なめなのでBセーブで補強しつつも、EN消費型のビームザンバーとうまく使い分けると長持ちする。

キンケドゥのエースボーナス効果に技量+20というものがあり、一見地味だがスキルラーニングで再攻撃を覚えさせるとかなり相性が良い。追加でほんのわずかに技量アップで伸ばしてあげればだいたいどの相手にも再攻撃を発動可能。

精神コマンドも不屈・集中・直感と無難に使いやすいので、パワーアップ後でなおかつカスタムボーナス・エースボーナス・再攻撃前提であれば4.0点評価くらい。

量産型ガンダムF91 / トビア

▼参戦・パワーアップ時期

6話 参戦

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 「V.S.B.R.」の攻撃力+300。マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
エース 精神コマンド「熱血」の消費SPが25、移動力+1。

▼主要武器

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
V.S.B.R. - 5400
(5700:CB)
2~6
(2~7:CB)
EN30 +10 +20 110

▼精神コマンド

トビア 不屈
15
直感
20
加速
15
鉄壁
20
熱血
30
(25)

50

▼詳細評価・運用

機体評価:2.0

特筆すべき点の無い汎用機体。強化パーツスロットも2枠。

フルクロスへ改造値を引き継ぐが、それでもこの機体の段階から改造していく価値は無い。

XBガンダムX1 フルクロス / トビア

▼参戦・パワーアップ時期

33話 参戦

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 全ての武器に特殊能力「バリア貫通」を付加し、攻撃力+200
エース 精神コマンド「熱血」の消費SPが25、移動力+1。

▼主要武器

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
スカルハート・スペシャル P 6800
(7000:CB)
2~4
(2~5:CB)
EN40 +20 +25 120

▼精神コマンド

トビア 不屈
15
直感
20
加速
15
鉄壁
20
熱血
30
(25)

50

▼詳細評価・運用

機体評価:4.0

参戦はやや遅めではあるが今作も盤石の性能。
バランスの良い機体性能と、射程・火力が優秀で低燃費なスカルハート・スペシャル、トビアの不屈・直感・加速・鉄壁・熱血・魂という鉄板の精神コマンドラインナップ。

カスタムボーナスがこれまでのシリーズと少し変わっており「全武器バリア貫通付与」はこれまで通りだが、「CRT+30⇒攻撃力+200」に変化している(捉え方にもよるが個人的には弱体化と感じている)。

エースボーナスによって熱血をSP25で使用することができるようになり、最終盤の少し物足りない火力をこれでガンガン補うようにして戦うのがオススメ。魂も習得するので使い分けも可能。

細かい部分ではあるがエースボーナスで移動力が増えるのもポイント。

機動武闘伝Gガンダム

ゴッドガンダム / ドモン

▼参戦・パワーアップ時期

3話 参戦
30話B 特殊スキル追加「明鏡止水」
追加武器「石破天驚拳」
46話 ゴッドガンダム、ガンダムマックスター、ドラゴンガンダム、ガンダムローズ、ボルトガンダムに合体攻撃「シャッフル同盟拳」

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 最大EN+100。特殊能力「ハイパーモード」発動時、精神コマンド「気合」がかかる。(ハイパーモード発動は気力120)
エース 出撃時に気力+10。特殊スキル「明鏡止水」発動時、格闘武器の与ダメージ1.1倍。

▼主要武器

攻撃力はハイパーモードの攻撃力+200込み

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
爆熱ゴッドフィンガー P 6700 1~2 EN40 +15 +20 120
石破天驚拳 P 7600 2~3 EN90 +15 +20 140

▼精神コマンド

ドモン 不屈
15
直感
15
加速
20
気迫
30

50

50

▼詳細評価・運用

機体評価:5.0

最序盤加入&序盤から強い。中盤のパワーアップまでしばらく間があるため少し落ち着く時期もあるが、パワーアップが来ると最後まで止まらなくなる。

気力120で発動するハイパーモードは「移動力+1・装甲値+200・運動性+10・武器攻撃力+200」という強力な効果。ゴッドフィンガーや追加武器の石破天驚拳はハイパーモード中のみ使用可能であるため、インターミッションでその性能を確認することはできない。

ゴッドフィンガーは最序盤から使える武器としてはトップクラスの攻撃力(10段階改造で6700)でバリア貫通付き。必要気力もハイパーモード発動と同じく120。

ハイパーモードの運動性アップの効果もあり、運動性を重点的に改造していけば最前線に放り出しても十分な回避性能を発揮できる。

精神コマンドラインナップも優秀。ゲーム中、東方不敗と合わせて唯一の直感をSP15で使用可能なキャラ。不屈・加速・気迫・魂・愛と必要なものが全て揃っている。

ドモンを象徴するのは気力関連の項目の数々
まずは闘争心L3を初期習得しており+10、強化パーツで補強すれば序盤からハイパーモード状態で出撃可能。

エースボーナスの固有効果で+10、エースボーナスの基礎効果で+5、さらにカスタムボーナスの効果でハイパーモード発動時に気合=出撃時に+10と、全て合わせると強化パーツの補強無しでも初期気力135の状態で出撃となる。これだけ高い初期気力で出撃できるのは昨今のシリーズの中でも異例な存在と言える。

追加武器の石破天驚拳は遠距離武器ではなくP属性の高火力武器。同時にドモンに特殊スキル「明鏡止水」も追加され、初期性能のまま戦い続けてたゴッドガンダムがここでついに本領発揮となる。

エースボーナスによる「明鏡止水発動時に与ダメ1.1倍」もその強さを後押ししており、合体攻撃に頼らずとも石破天驚拳1本で最後まで戦い抜くことが可能。

必要気力が140とかなり高めに設定されているが、前述した初期気力の高さから、味方がテキトーに5機敵を倒せば最速で使用可能になる。

カスタムボーナスにより最大ENはかなり高くなるものの、石破天驚拳を連発すると消費が激しいのでEセーブをつけてあげること。

ちなみに明鏡止水そのものの効果は「気力140以上で発動。全ての反撃がカウンター、格闘・命中・技量+10、自軍フェイズ開始時にSP5回復」と、ハイパーモードの効果と合わせるとかなり盛り沢山な内容となっている。

ノーベルガンダム / アレンビー

▼参戦・パワーアップ時期

3話 参戦
33話 特殊能力追加「バーサーカーシステム」

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 全ての武器の攻撃力+200。運動性+10。
エース 出撃時に気力+10。格闘武器の与ダメージ1.1倍。

▼主要武器

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
ゴッドフィンガー P 6200
(6400:CB)
1~4 EN45 +20 +15 120

▼精神コマンド

アレンビー 集中
15
直感
20
応援
25
激励
40
気合
25

50

▼詳細評価・運用

機体評価:3.5

加入時点でほぼ完成形の性能となっている。
主力となるゴッドフィンガーの射程が移動後1~4ということでその使いやすさが特徴的な機体。

火力は若干物足りないが、カスタムボーナスで攻撃力+200、エースボーナスで与ダメ1.1倍としっかり補強可能。

戦闘能力もまずまずでありながら修理装置持ち。前線で戦いながら緊急の味方を修理することもできる。終盤に近付くにつれて火力貢献が難しくなってくるので、レスキュー技能を習得させて支援面にも力を入れていくと存在感を出すことができる。

シナリオ中盤に追加されるバーサーカーシステムの効果は「気力120以上で発動、移動力+1、全パラメータ+10」。シャッフル同盟系のスーパーモードと違って攻撃力アップはしないが、全体的な性能が底上げされる。

ガンダムマックスター / チボデー

▼参戦・パワーアップ時期

14話 参戦
32話B 特殊能力追加「スーパーモード」
追加武器「豪熱マシンガンパンチ」
46話 ゴッドガンダム、ガンダムマックスター、ドラゴンガンダム、ガンダムローズ、ボルトガンダムに合体攻撃「シャッフル同盟拳」

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 「パンチ」と名の付く武器にC属性付与
エース 出撃時に気力+10。カウンター発生時、必ずクリティカルが発生する。

▼主要武器

追加武器の攻撃力はスーパーモード効果の攻撃力+200込み

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
バーニングパンチ P 6100
(6300)
1~3 EN40 +15 +20 120
豪熱マシンガンパンチ - 6800 1~6 EN90 +10 +20 130

▼精神コマンド

チボデー 閃き
15
必中
15
鉄壁
20
友情
25
気迫
40
熱血
35

▼詳細評価・運用

機体評価:3.5

初期の最強武器のバーニングパンチが移動後攻撃可能な武器なので、スーパーモード実装までのシャッフル同盟機の中では無難に扱いやすい。

スーパーモードの効果は「気力120以上で発動、移動力+1、装甲値+200、運動性+10、全ての武器の攻撃力+200」。

そのまま近接型として伸びていくと思われたが、追加武器が遠距離タイプということで少しクセのある性能に。

ただし、なんとなく遠距離タイプにされてしまったわけではなく、カスタムボーナスの「C属性(カウンター)付与」とエースボーナスの「カウンター発生時に必ずクリティカル」の両方を前提とした、豪熱マシンガンパンチで確定クリティカルの反撃をするというコンセプトとなっている。

反撃時に長めの射程で強烈なクリティカル攻撃を連発するため実際に使ってみるとけっこう強いが、反面消費EN90というのがネックになってしまい、集中砲火されるとすぐにガス欠になってしまうというもどかしさもある。

カウンターパンチャーとして最大限活躍をさせたいのであれば、補助GSライドの様な最大ENアップ+EN回復系の強化パーツで補強を。最前線に飛び出すために先制攻撃を付けたり移動力の補強もお忘れなく。

鉄壁持ちなので、スーパーモードの装甲値+200と合わせるとまずまずの耐久力に。また、精神コマンド「友情」を唯一SP25で使用可能なので終盤は何かと便利。

ドラゴンガンダム / サイシー

▼参戦・パワーアップ時期

14話 参戦
32話B 特殊能力追加「スーパーモード」
追加武器「真・流星胡蝶剣」
46話 ゴッドガンダム、ガンダムマックスター、ドラゴンガンダム、ガンダムローズ、ボルトガンダムに合体攻撃「シャッフル同盟拳」

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 全ての武器の射程+1、CRT+20
エース 出撃時に気力+10。最終回避率+20%、クリティカル率+20%。

▼主要武器

追加武器の攻撃力はスーパーモード効果の攻撃力+200込み

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
宝華教典・十絶陣 P 5900
(6100)
1~4 EN35 +15 +20 120
真・流星胡蝶剣 P 7000 1~2 EN90 +10 +20 130

▼精神コマンド

サイシー 根性
20
直感
20
突撃
15
かく乱
55
気迫
40
熱血
35

▼詳細評価・運用

機体評価:4.0

スーパーモードの効果は「気力120以上で発動、移動力+1、装甲値+200、運動性+10、全ての武器の攻撃力+200」。

シャッフル同盟系の中では特に評価の高い機体。
初期段階の最強武器・追加武器の両方が移動後攻撃可能となっており、カスタムボーナスの射程+1が合わさり抜群の扱いやすさ

カスタムボーナスとエースボーナスで大幅にクリティカル率を補強できるのもかなり強力。CRT補強系のパーツを1つつけるだけでほぼクリティカルを出せるようになり、真・流星胡蝶剣の攻撃力が7000とかなり高めなので大ダメージに期待できる。

最終回避率+20%というのもかなりアツい。スーパーモードの運動性+10も含めて被弾を抑えることができる。

また、支援要素にはなってしまうが早い段階から精神コマンド「かく乱」を習得できるのもポイント。例え戦闘を行わせなくても、かく乱要員として出撃させるだけでも意味がある。

射程をさらに1つ伸ばす、移動力を伸ばす、SP補強系のパーツを付けるなどして運用を。

弱点としては、自身にまともに使える精神コマンドが直感と熱血くらいしかないこと。
元々回避率特化で育成するので根性を使う場面がなく、移動後攻撃主体の機体なのに突撃を持っているのもかなりの謎要素。

ガンダムローズ / ジョルジュ

▼参戦・パワーアップ時期

14話 参戦
32話B 特殊能力追加「スーパーモード」
追加武器「ローゼスハリケーン」
46話 ゴッドガンダム、ガンダムマックスター、ドラゴンガンダム、ガンダムローズ、ボルトガンダムに合体攻撃「シャッフル同盟拳」

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 「ローゼススクリーマー(マップ)」が追加される(着弾点指定型のマップ兵器)
エース 出撃時に気力+10。援護攻撃に参加するとExC+2

▼主要武器

追加武器の攻撃力はスーパーモード効果の攻撃力+200込み

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
ローゼススクリーマー(MAP) 4000
(4200)
着弾点指定 EN60 +20 +10 120
シュバリエサーベル P 4700
(4900)
1~3 EN10 +15 +10 -
ローゼススクリーマー - 6000
(6200)
2~7 EN40 +20 +20 120
ローゼスハリケーン P 6800 2~4 EN90 +15 +20 130

▼精神コマンド

ジョルジュ 集中
15
閃き
10
必中
20
狙撃
25
気迫
40

50

▼詳細評価・運用

機体評価:3.5

スーパーモードの効果は「気力120以上で発動、移動力+1、装甲値+200、運動性+10、全ての武器の攻撃力+200」。

序盤の最強武器が遠距離タイプということで若干運用しづらいが、移動後攻撃可能な追加武器が来ることにより、遠距離も近距離もしっかり戦えるようになる。さらにカスタムボーナスで着弾点指定のMAP兵器も貰えるため、弱点の無いバランスの良い機体に

援護攻撃に参加するとExC+2というちょっと特殊なエースボーナス効果があるので、この機体をフル活用するのであれば援護攻撃レベルを3まで上げ、積極的に援護攻撃に参加してExCを貯めつつも、マルチアクション+スマッシュヒットでダメージを稼ぎにいくのがオススメ。

ヒット&アウェイがあるとマルチアクション込みで援護攻撃のポジションに移動しやすくなる。

サイズ差補正無視を所持していないのでダメージを出したい場合は習得させること。

ボルトガンダム / アルゴ

▼参戦・パワーアップ時期

14話 参戦
32話B 特殊能力追加「スーパーモード」
追加武器「炸裂ガイアクラッシャー」
46話 ゴッドガンダム、ガンダムマックスター、ドラゴンガンダム、ガンダムローズ、ボルトガンダムに合体攻撃「シャッフル同盟拳」

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 移動力+1、装甲値+300
エース 出撃時に気力+10。精神コマンド「不屈」の消費SPが5になる。

▼主要武器

追加武器の攻撃力はスーパーモード効果の攻撃力+200込み

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
グラビトンハンマー - 6100
(6300)
1~5 EN40 +10 +20 120
炸裂ガイアクラッシャー P 6900 2~3 EN90 +20 +20 130

▼精神コマンド

アルゴ 不屈
15
(5)
必中
20
鉄壁
25
気迫
40
加速
20
熱血
35

▼詳細評価・運用

機体評価:3.5

序盤の最強武器であるグラビトンハンマーが移動後攻撃不可な上に射程1~5ということでまともな運用ができない。追加武器がくるまではおとなしくするしかない。

スーパーモードの効果は「気力120以上で発動、移動力+1、装甲値+200、運動性+10、全ての武器の攻撃力+200」。

追加武器はシンプルな移動後攻撃可能武器となっているので一気に扱いやすくなる。スーパーモードの移動力+1、カスタムボーナスの移動力+1、さらに精神コマンドの加速も相まって、重そうな見た目とは裏腹に実はかなり動きやすい機体であるのもポイント

また、カスタムボーナスの装甲値+300とスーパーモードの装甲値+200により、装甲値が最大2800まで増加。ガードL2を初期習得&鉄壁を所持していることと、さらに不屈を破格のSP5で使用できることから、その耐久力も優秀なスーパー系顔負けのものとなっている。援護防御要員としても優秀。

サイズ差補正無視を所持していないのでダメージを出したい場合は習得させること。

マスターガンダム / 東方不敗

▼参戦・パワーアップ時期

47話 参戦(隠し要素一覧
- 47話での加入条件を満たせていない場合、ifルートなら無条件加入

▼カスタムボーナス・エースボーナス

カスタム 全ての武器の攻撃力+200。最大EN+100
エース 格闘武器の与ダメージ1.1倍。SPが毎ターン5回復。

▼主要武器

武器属性攻撃力 射程消費命中 CRT気力
ダークネスフィンガー P 6600
(6800:CB)
1~3 EN30 +20 +20 110
石破天驚拳 - 7600
(7800:CB)
2~7 EN60 +10 +20 120

▼精神コマンド

東方不敗 不屈
10
直感
15
てかげん
20
突撃
15
気迫
40

50

▼詳細評価・運用

機体評価:5.0

極(最終命中率・回避率・クリティカル率+30%)、プレッシャーL3(技量が低い相手への与ダメアップ)という超強力な特殊能力持ちで、武器もゴッドガンダムと互角の高火力かつエースボーナスで与ダメ1.1倍、強化パーツスロット3枠という反則級の強さ。

精神コマンドも不屈10・直感15・突撃15とこちらも反則級。

ゴッドガンダムと違い石破天驚拳が遠距離タイプではあるが、初期段階からヒット&アウェイを所持してる上に突撃を消費SP15で使えるので、遠距離武器であることが逆に強みになっている。消費ENも実は他より少なめになっており、反撃で石破天驚拳を飛ばしまくる様は圧巻。

マックスター・ローズ・ボルトに関する補足

マックスター、ローズ、ボルトの3機を改めて真面目に考察してみたが、けっこう印象が変わったので補足。

これらの3機は当初「あまり強くない、どちらかというと弱め」という印象で評価がかなり低かったが、考察内容を見てもらえればわかる通り「強さを引き出すのが難しいだけで、実はけっこう強い機体」という印象に。

追加武器の消費ENが90という弱点についてはやはり引っかかるものの、丁寧に補強してあげることで活躍の道はしっかりありそう。

もっと簡単で強い奴らがゴロゴロしているのでわざわざ使わなくても…と思うのもわかるが、興味があるなら真面目に運用してみるとけっこうおもしろいかも。


スーパーロボット大戦T
PICK UP!

全機体評価一覧・点数

オススメ機体

攻略ガイド・改造&育成方針・TacPの使い道

オススメTacマネージメント

エースボーナス・グレートエース

フル改造・カスタムボーナス

隠し要素

隠し要素一覧

シークレットシナリオ

真エンドルート分岐(ifルート)

全隠し要素フラグまとめ タイムテーブル

タイムテーブル・加入時期

参戦タイムテーブル

機体別の加入話数

サイドプランシナリオ条件一覧

このページの一番上に戻る