エクストラアクション・エクストラオーダー|スーパーロボット大戦T(スパロボT) 攻略の缶詰


エクストラアクション・エクストラオーダー


ExC(エクストラカウント)について

前作と変わりなければ以下の様なシステムとなっている。

特定の条件を満たすことで機体別にExCと呼ばれる数値が蓄えられていき、それを消費することで特殊なコマンドを使用することができるというもの。

マップ開始時の初期カウントは0で、最大10カウントまで貯めることができる。
(エースボーナスの獲得状況などにより初期カウントは変化する)

ExCを増やす条件は以下のようになっている

敵ユニットを撃墜した場合(マップ兵器で2機以上の敵を撃墜した場合は、カウントが2つ上昇)

ユニットのメインパイロットがレベルアップした場合

[戦艦のみ]:そのマップで「味方の総撃墜数」が10の倍数を超えた場合。

▼より詳細な増加条件

[初期値]

グレートエースで初期値+1

(TACカスタマイズ「テンションプラス」で初期値+1)

[増加]

敵撃墜[+1]

パイロットがレベルアップ[+1]

戦艦のエクストラオーダー「ExC上昇」を使用[+2]

(強化パーツ「ExCバンク」を使用[+5])

マップ内総撃墜数が10の倍数を超える度に、戦艦のExC+1

エクストラアクション

コマンド ExC 効果
ブーストダッシュ 2 移動力+2、地形による移動力の低下が無視され、敵ユニットに四方を囲まれている場合でも移動することが出来る。
ダイレクトアタック 2 1度だけ相手の防御に関する特殊能力(バリアや特殊回避など)や特殊スキル(援護防御やガードなど)、自分より大きいサイズの機体に攻撃する際のダメージ減少を無効化する。
トリックアタック 3 一戦闘だけ自機のEN、弾数を消費せずに攻撃できる。なお、必要気力や必要スキルなどによる武器の使用制限は受ける。
スマッシュヒット 3 1ターンの間、攻撃が確実にクリティカル(与えるダメージが1.25倍)になる。精神コマンド「熱血」(与えるダメージが2倍)や「魂」(与えるダメージが2.2倍)の効果とも重複する。(通常だと熱血や魂使用時は絶対にクリティカルしない)
マルチアクション 3 次の「攻撃」で敵ユニットを撃墜すると、もう一度行動できる。「攻撃」を選択して敵ユニットを撃墜できなかった場合は権利を失う

エクストラオーダー

エクストラオーダーは戦艦のみが使用可能なもの。
戦艦は上記のエクストラアクションも使用可能。

コマンド ExC 効果
- - -
- - -
- - -
- - -
- - -

オススメのアクション・オーダー

前作と変わりないためマルチアクションとスマッシュヒットを多用することになる。

ダイレクトアタックを使うと相手の援護防御を無効化できるため何かと便利。覚えておくと良い。