モード選択とオススメモード・SRポイント|スーパーロボット大戦T(スパロボT) 攻略の缶詰


モード選択とオススメモード・SRポイント

前作と変わりなければ以下の様なシステムとなっている。


モード選択

ビギナーズモード、スタンダードモード、エキスパートモードのいずれかを選択してゲームを開始することになる。今作からエキスパートモードが追加。

ゲーム本編中のインターミッションのメニュー「オプション」でいつでも変更可能となっている

モードの種類

ビギナーズモード

この手のゲームが特別苦手な人向けのモード

[SRポイント無し]:SRポイントの獲得条件は無し

[難易度]:「ノーマル」固定

シナリオをクリアすると無条件でボーナス資金・ボーナスTacP入手

スタンダードモード

このゲームの基準となるモード。万人にオススメ

[SRポイント有り]:シナリオ毎にSRポイント獲得のための特殊条件が存在する

[難易度]:SRポイントの獲得状況に応じて「ノーマル」と「ハード」で変化する。

SRポイントを獲得するとボーナス資金10,000入手

エキスパートモード

熟練プレイヤー向けのモード。敵の改造度などがスタンダードモードよりも高く設定されている

[SRポイント有り]:全シナリオ共通で、リトライ無しでシナリオをクリアすることでSRポイントを獲得できる

[難易度]:SRポイントに関係なく難易度「ハード」固定

SRポイントを獲得(リトライ無しでクリア)するとボーナス10,000入手

(ガイダンスモード) チュートリアルをプレイすることができるモードで、本編とは関係無し。

SRポイントによる変化・関連トロフィーなどの注意

難易度の変化

選択できるモードとは別に、ゲーム中に「難易度」というものが存在する。

ビギナーズモードは「NORMAL」固定、エキスパートモードは「HARD」固定、スタンダードモードはSRポイントの獲得状況に応じて「NORMAL⇔HARD」が随時に変化する。

スタンダードモードの場合、取得したSRポイント総数がそのシナリオまでの80%以上の場合、そのシナリオの難易度が「HARD」になる。超えていない場合は「NORMAL」。

難易度による違い

NORMAL:獲得できる資金がHARD時の1.2倍

HARD:出現する敵数の増加・敵機体の改造値の増加・敵パイロットのステータス増加等

SRポイントによるその他の影響

調査中

オススメのモード

スタンダードモードが断然オススメ

ずばりオススメは「スタンダードモード」。このモードを選んでおけば間違いなし。

このモードを基準としてゲームが作られており、SRポイント獲得条件がシナリオ毎に設定されており、プレイの指針にもなるため遊びやすい。

エキスパートモードはかなり難易度高め

前作からの試みとしてエキスパートモードを最初から選べるようになっており、初周から遊ぶ場合その難易度はかなりのもの。

チャレンジ要素的な面が強く、調整が粗削りな部分も。難易度が高いモードというよりは、セーブ&ロードをひたすら繰り返す場面も多くなるため運ゲー要素が強いというのが率直な感想

SRポイント条件に縛られてプレイの幅が狭まることを嫌っている熟練プレイヤーであれば「エキスパートモード」でのプレイするのも悪くないが、基本はオススメできない。

2周目ならエキスパートモードも余裕!と思わせておいて、敵の回避率が高すぎて相変わらず運ゲー要素が強い。
そのシナリオで参戦したての機体は当然未改造で周回プレイの恩恵を受けられていないため、そういった機体を使わされる場面ではかなり苦しくストレスがたまるかも。

ビギナーズモードの注意

ビギナーズモードはこの手のゲームが苦手な人向けの設定にはなっているが、SRポイントの獲得条件が無いため、SRポイントに関わる要素(前作であればエンブレムやトロフィー)を入手することができない

安易に選ぶと損する人も多いと思うので、まずはスタンダードモードで始めて、どうしても厳しいと感じたらビギナーズモードに変更するような形でも良い。