サブオーダー・スペシャルオーダー|スーパーロボット大戦T(スパロボT) 攻略の缶詰


サブオーダー・スペシャルオーダー


サブオーダー概要・今作の変更点

シナリオ間のインターミッション画面にて行えるシステム。
デメリットは一切存在しないので必ず行うこと。

前作までのサブオーダーは"直前のマップに出撃していないキャラ"を補強したり資金を獲得するシステムだったが、今作からは直前のマップに出撃していたキャラもサブオーダーに参加できるように

主力として使っているキャラをさらに伸ばすか、出撃できなかったキャラを補強するかという選択肢にもなる。

サブオーダー一覧

サブオーダーのコマンド効果が一部変更されており、これまでは資金系は参加キャラのLv×いくらという計算だったが、今作は参加人数×5000という風になっている。

また、サブオーダーに参加できる人数はデフォルトだとそれぞれ5人ずつだが、Tacマネージメントにより参加人数を増やすことができるようになっている。

▼初期段階

トレーニング 参加人数×20のTacPを得ます。
パトロール 参加した各パイロットが撃墜数2を得ます。
シミュレーター 参加した各パイロットが経験値500を得ます。(Lv1分)
資金調達 参加人数×5000の資金を入手します。

▼29話クリア後から

枠がそれぞれ2つ増加、効果量もアップ

トレーニング 参加人数×30のTacPを得ます。
パトロール 参加した各パイロットが撃墜数3を得ます。
シミュレーター 参加した各パイロットが経験値1000を得ます。(Lv2分)
資金調達 参加人数×8000の資金を入手します。

スペシャルオーダー

スペシャルオーダー

今作の新要素。特殊な条件を満たすことで1名だけ参加できる強力なサブオーダー。

"スペシャルオーダー条件"

▼スペシャルオーダー例

集中特訓 参加したパイロットが経験値2500を得ます。(Lv5分)
撃墜王育成 参加したパイロットが撃墜数10を得ます。
格闘修練 参加したパイロットのパラメータ「格闘」が10上昇します。
射撃修練 参加したパイロットのパラメータ「射撃」が10上昇します。