スキルルート・プログラムの仕様|スーパーロボット大戦V(スパロボV) 攻略の缶詰


スキルルート・プログラムの仕様


簡易解説

補足

今作ではパイロットスキルの修得やパイロット育成のシステムが大きく変わっている。

TacPを消費して過去シリーズにあったスキルパーツ的なものを作り、それを使ってパイロットに該当スキルを習得させていくようなシステム。

TacPは部隊で共有のポイントとなっているため、普段使っていないパイロットを補強していくことも可能。

基本的な流れ

スキルルートの画面を開き、入手したTacPを消費して「スキルプログラム」を"開発・生産"する

スキルプログラムは複数"生産"可能。

"生産"したプログラムを各パイロットに使用(消費)することで、スキルを修得させたりパラメータを強化することができる。

各パイロットにつき30種のスキルを習得可能(ほぼ全部?)

同じスキルを習得させた場合、スキルのレベルが上昇するものと思われる(スキルレベルが存在するもののみ)

スキルルート

スキル系PGのスキルルート画像
(スパロボV 公式サイト画像URL)

スキルプログラムの種類

スキル系PG

底力、サイズ差補正無視、援護攻撃、E・Bセーブなどの一般的なスキル。
パイロットに使用することで該当するスキルを修得させることができる。

パラメータ系PG

格闘アップ、射撃アップ、技量アップなどのパラメータ補強系。
パイロットに使用することで該当パラメータを強化することができる。

スペシャル系PG

全6種の強力なスキルプログラム。
基本はスキル系PGと変わらないが、スペシャル系PGはゲーム中で特別な条件を満たすことで開発が可能になる。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PICK UP!

PS4VITA

[攻略ガイド]
改造方針や戦術、優先すべきスキルプログラム・TACカスタマイズなど、ゲームの攻略指針まとめ

PS4VITA

[機体別評価]
機体別の運用方法やS~Cのランク別にまとめた評価一覧。

オススメのページ

武器攻撃力ランキング

誕生日設定

参戦タイムテーブル

全参戦機体の加入話数

フル改造・カスタムボーナス

エースボーナス・グレートエース

精神コマンド 習得者逆引き
&消費SPランキング

隠し機体・武器・パーツ

改造値引継ぎ・離脱機体

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連商品

PAGE TOPへ