機種別の比較・VitaTVの対応・シェア機能|スーパーロボット大戦X(スパロボX) 攻略の缶詰


機種別の比較・VitaTVの対応・シェア機能


主な違い・比較画像

販売機種

今作は一つ前のスパロボV同様にPS4とPSVitaの2機種での販売。

解説

ゲームの基本的な内容は全て同じで、大きな違いとして挙げられるのはグラフィックの解像度のみになることが予想されます。

ひと昔前はセーブ・ロードの速度も比較点として挙げられていましたが、今作はセーブ・ロードのシステム画面呼び出しがいずれも優秀なPS4とPSVitaの2機種であるためわざわざ比較する必要は無いはずです。

比較画像

公式サイト上にてPS4版・PSVita版の比較画像が掲載されています。

が、画像が小さく縮小されているためにほぼ違いがわかりません(比較画像の意味が無いような…)。

PS4版はスパロボV同様に高解像度で、Vita版はそれと比較すると大きく劣りますが、Vitaの画面サイズでプレイすることを想定されているため、実際にプレイするとそこまでの違いは感じられないと思います。

クロスセーブ機能

現状まだ情報が出ていないのでわかりませんが、おそらく対応するものと思われます。

PS4版とPSVita版による機種間のセーブデータの共有機能。
前提条件として以下の要素が挙げられるので事前に確認すること。


PS4本体とPS4版のソフトを所持している

PSVita本体とPSVita版ソフトを所持している

PS4とPSVitaが同じPSNアカウントで紐づけされている

(PSVitaはアカウント登録が1つまでで、別アカウントに切り替えるのはかなり大変なので必ず事前確認を)

どちらもネットワーク接続環境がある

対応機能まとめ

以下のデータは前作(スパロボV)のもの。おそらく大きく変わることはないと思います

機能 PS4 PSVita
スクリーンショット 一部を除き原則禁止 一部を除き原則禁止
ビデオクリップ 禁止 禁止
ブロードキャスト 禁止 禁止
シェアスクリーン 一部インターミッションのみ可能 一部インターミッションのみ可能
クロスセーブ 対応 対応
エディットBGM 対応 対応(問題多め)
その他 リモートプレイ対応 Vita TV対応

エディットBGM機能は手持ちのMP3ファイルゲーム内のBGMとして変更することのできる機能。
第3次Zの時からあるもので、設定するにはちょっとしたひと手間が必要。

PS VitaTVの対応有無について

PSの公式上にて「PS Vita TV互換:PlayStation Vitaでのプレイとは一部異なる可能性がございますが、ゲームの進行には影響ございません。」との記載を確認。

VitaTVでプレイする場合、当然ながらPS4版と比較すると画質が荒くなることに注意。


PAGE TOPへ