全滅プレイ・資金稼ぎ|スーパーロボット大戦X(スパロボX) 攻略の缶詰


全滅プレイ・資金稼ぎ

全滅プレイの仕様解説やオススメのステージ・話数の紹介。その他のちょっとした資金稼ぎ方法も紹介。


全滅プレイとは

ゲームオーバーになった際、そのステージ内で入手した[資金・経験値]はそのままで、再度そのステージの最初からリトライできることを利用した稼ぎテクニック。スパロボシリーズではおなじみとなっている。

持ち越しになるのは資金と経験値のみで、入手したTacP・強化パーツ・スキルプログラム・撃墜数は持ち越されない

メリット・デメリット

メリット

半永久的に同じステージで[資金・経験値]を稼ぎ続けることができる

デメリット

ゲームオーバーになった時点でそのステージのSRポイントは獲得できなくなる

同一周回内で全てのSRポイントを獲得することが条件となっているトロフィー「全SRポイント制覇」を入手できなくなる

"プラチナエンブレム"の入手が困難になる(SRポイント全51の内、50ポイント必要なので猶予は1ポイントのみ)

モードによる違い

ビギナーモードはSRポイントがそもそも存在しないため、全滅プレイによるデメリットが無いと考えて良い。

スタンダードモード、エキスパートモードはリトライした時点でSRポイントの取得が不可能になる

SRポイントが無いシークレットシナリオを利用する

上記にデメリットとしてSRポイントのことを記載しているが、例外として元々SRポイント条件の存在しない"シークレットシナリオ"で全滅プレイをすることで、SRポイントと全滅プレイの両立が可能となっている。

"オススメシナリオ"の項目でも紹介しているが、今作には全滅プレイに使ってくれと言わんばかりの金策シークレットシナリオが存在しているので、SRポイントと両立しつつも荒稼ぎしたいならそこを頼りにするのがオススメ。

簡単なゲームオーバー方法

戦艦か、敗北条件対象の機体を敵陣に突っ込ませる

戦艦か、敗北条件対象の機体を、自機のMAP兵器でわざと攻撃する

敗北条件が簡単なマップや、面倒なイベントが少ないマップを利用する

ターン経過でゲームオーバーになるマップを利用する


今作の注意点として、味方を巻き込むタイプの一部のMAP兵器でも射程内に敵がいないと撃つことができなくなっている。敵+敗北条件の味方を巻き込むように使用すること。

利用できそうなもの

サイバスター

25話にサイフラッシュの威力が上がり射程が4に。

ウイングガンダムゼロ,紅蓮

移動後攻撃可能なMAP兵器持ち。
ただ、圧倒的にサイバスターの方が優秀。

マップ兵器で敵と戦艦を巻き込んでゲームオーバーを狙う要員としても。
(さすがに大丈夫とは思うが気力補強をして必ず発動できるようにしておくこと)

ZZガンダム&ジュドー

広範囲MAP兵器持ちで、ジュドー強運持ち(獲得資金1.2倍)、さらにエースボーナスで獲得資金1.2倍。
マルチアクションを多用できるようになる終盤の稼ぎ用。

ExCレイザー

ExCを溜めやすくなるファクトリー強化パーツ。
これを装備してマップ兵器で敵を撃墜しながらマルチアクションを繰り返す。

ゴールドエンブレム

敵撃墜時の入手資金2倍。精神コマンド「幸運」と効果は重複。

通算獲得資金1000万突破で入手できる。

注意点として、全滅プレイで資金稼ぎを繰り返してゴールドエンブレムを獲得した場合、今現在利用しているシナリオ中ではこれを装備させることはできない。(ゲームオーバーになるとエンブレム入手状況が一旦リセットされ、次に資金を1でも入手した時に改めて入手となるため)

プラーナコンバーター

気力150以上で敵撃墜時の入手資金・TacPが2倍になる。
入手物増加の効果は他のパーツと重複しない。

他の初期気力アップ系の強化パーツや闘争心L3などと併用して。

全滅プレイの場合TacPが引き継がれないので注意。

マップ兵器で複数敵を撃墜する場合は…

マップ兵器で範囲を指定したあとに×ボタンを押しっぱなしにしておき、マップ上で敵機の爆発エフェクトが始まったら一度×ボタン離して再度長押しすると効率が良く進められる。Rボタンを押してしまうとうまく爆発エフェクトをスキップできないことがあるのでRボタンには一切触る必要無し。

オススメシナリオ

41話シークレットシナリオでSRポイントを落とさずにできる全滅プレイの荒稼ぎがあまりにも強烈なので、とりあえずどこかで1回稼ぎたいと考えているならそこが圧倒的にオススメ(かなり終盤ではあるが)。

[共通]19話 決別

初期配置全滅後、ターン制限までに味方戦艦2機をマップ端まで到達させる必要があり、放置すれば簡単にゲームオーバー可能。

敵数も多く密集しているためマップ兵器も活用しやすい。

[共通]37話 誰も知らない明日へ

効率は不明だが、7ターン目を迎えるとゲームオーバーになるので楽。

丁度このあたりから熱血・魂を覚え始めグレートエースも増えてくるので、マップ兵器を使ったマルチアクション稼ぎができるかも。SRポイントをある程度優先してるならここはスルーで41話シークレットシナリオを目指す。

[共通]41話 天を貫く螺旋

稼ぎ自体はしやすいシナリオではあるが、このシナリオクリア後のシークレットシナリオで凄まじい金策(全滅プレイ)ができるので、無理にここを利用する必要は基本的に無い。

[共通]41話シークレットシナリオ シュワルビネガーの秘密

発生条件は「"41"話開始前にエースパイロット10人以上・MagicカスタマイズのGRADE5まで解放」すること。
ここを目指しているのであれば事前にエースパイロットを増やしておくこと。


前作にも似たようなものがあった終盤の金策シナリオ。
シークレットシナリオでSRポイントが存在しないため、SRポイントと稼ぎの両立が可能

資金72000の量産型ゲッペルンが1体、資金24000のルーンゴーレムが12体、その他ザコ敵が出現する。
1番の位置にサイバスターを配置して出撃させ、2回前進するとサイフラッシュの範囲にほとんどのルーンゴーレムが入るので、熱血幸運で撃墜。

前作の金策シナリオは金塊による資金獲得がメインだったため全滅プレイにはそこまで向いていなかったが、今作は普通に敵が大金を落とすので全滅プレイに最適。

ちなみに上にも記載したが、このシナリオを繰り返してゴールドエンブレムを入手しても、このシナリオの全滅周回中に装備させることはできない。ゴールドエンブレムがないのであれば、プラーナコンバーターを付けてマサキの気力を素早く150にするように。

ウイングゼロや紅蓮なども出撃させておき、戦艦を巻き込むように敵に向かってMAP兵器を撃ってゲームオーバーを狙うことになる。

[共通]42話 正義の名の下に

"道場系の稼ぎポイント"を参照。

その他のちょっとした資金稼ぎテクニック

幸運・祝福を面倒でもかける

1回の周回で入手できる資金には限りがあるので、幸運・祝福を可能な限りしっかり使っていくことが特に重要。面倒でもボスクラスの敵に対してはなるべく使っていきたい。

サブオーダーを忘れずに

ある程度シナリオを進めるとサブオーダーが解禁される。
インターミッションごとに毎回行うことができ、資金を入手できるので欠かさずに。

ゲインメーターで稼ぐ

ファクトリーの「通算獲得資金が300万を突破する」で解禁される強化パーツ「ゲインメーター」は、装備した機体の移動1マスにつき資金500を獲得できるというもの。

SRポイント条件を満たしたあとに敵全滅が勝利条件となっているシナリオで、最後の1体の敵を放置して動き回ることで、SRポイントを落とさずに資金稼ぎをすることができる。

決して時間効率が良いわけではないが、強化パーツなどで移動力を補強した機体がいればそれなりに稼ぐことができるため、ちょっとした小銭稼ぎに。


PAGE TOPへ