改造値引継ぎ・離脱機体|スーパーロボット大戦X(スパロボX) 攻略の缶詰


改造値引継ぎ・離脱機体


改造値を引き継ぐ機体

一部の機体は改造値を後継機などに引継ぐ場合がある。
引継ぎを見越した改造計画をたてておくことで、資金を効率良く改造に使うことができる。

元となる機体 引継ぎ対象 時期
ダンバイン ⇒ビルバイン
(ダンバインはマーベル機として残る)
12話
ビルバイン ⇒サーバイン
(ビルバインは乗せ換え機として残る)
33話(A)
元となる機体 引継ぎ対象 時期
龍神丸 ⇒龍王丸
(龍神丸からの変身)
23話
戦神丸 ⇒戦王丸
30話(A)
幻神丸 ⇒幻王丸
30話(A)
元となる機体 引継ぎ対象 時期
マイトガイン ⇒マイトカイザー 27話
マイトカイザー ⇒グレートマイトガイン 30話(A)
元となる機体 引継ぎ対象 時期
マジンガーZ ⇒マジンカイザー
(マジンガーZは甲児のせかえ機として残る)
28話
グレートマジンガー ⇒マジンエンペラー
(グレートマジンガーは鉄也ののせかえ機として残る)
28話
元となる機体 引継ぎ対象 時期
XBガンダムX1改・改 ⇒XBガンダムX1 フルクロス 30~34話(B)
ルクシオン ⇒ルクシオンネクスト 30~34話(B)
ブラディオン ⇒ブラディオンネクスト 30~34話(B)
νガンダム ⇒Hi-νガンダム
(νガンダムはのせかえ機として残る)
35話
元となる機体 引継ぎ対象 時期
グレイブ ヒルダ・カスタム ⇒アーキバス ヒルダ・カスタム 32話(A)
アーキバス ヒルダ・カスタム ⇒テオドーラ 36話
アーキバス サリア・カスタム ⇒クレオパトラ 36話
元となる機体 引継ぎ対象 時期
グレンラガン ⇒超銀河ダイグレン 49話[通常/if]
マジンカイザー ⇒マジンガーZERO
(マジンカイザーは甲児のせかえ機として残る)
51話[if]

ダンバインとビルバインについて

ダンバイン⇒ビルバインはかなり早い時期での乗り換えで、ダンバインは改造値をそのままにマーベル機として残るため、早め改造がかなりお得。長い目で見るとサーバインにまで影響があるため、乗り換えまでに機体・武器を5段階くらいまで改造できるとかなりおいしい。

もし初回特典などで資金があるのであれば、早めに投入してしまって損はない。

また、サーバインはビルバインの上位互換というわけではなく、サーバインの方は武装がシンプルになり移動後攻撃の射程が長い。サーバインに乗るとサブパイロットにシルキーがつくというメリットもある。

サーバインに他のオーラバトラーを乗せることもできるので、ビルバインと同時運用するのであれば、サーバイン加入前(30話の分岐前・33話Aの前)にがっつりビルバインを改造しておくとまたまたお得。

(公式Twitterで早め改造を念押ししてたのはこれらのことを示唆してたっぽい)

引き継がない機体

一見引き継ぎそうだが引き継がない機体の一覧。

元となる機体 引継ぎがない
Zガンダム × ZZガンダム
(ジュドーの初期機体がZガンダムなので一応注意。Zガンダムは後のカミーユやガンダム系パイロットの乗せ換え機として)

完全離脱機体

完全離脱が発生した場合、機体に使用した改造資金と、該当するパイロットに使用したTacPが戻ってくるようになっている。完全離脱が発生した場合はそれらのメッセージがインターミッション前に表示されるのでそれが一時離脱かどうかの判断材料になる。

今作ではおそらく完全離脱機体・払い戻し機体は1機のみ。ここには名称は記載しない。


PAGE TOPへ