キャラ使用感・オススメクラス・オススメスキル 幻影異聞録#FE 攻略の缶詰

幻影異聞録#FE キャラ使用感・オススメスキル

幻影異聞録#FE
【攻略の詰】

キャラ使用感・オススメスキル

>>トップページへ戻る

>>クラスチェンジ一覧


備考

優先すべきスキル

スキル枠が全て埋まった場合いずれかのスキルを上書きして消す必要があるが、
上位スキルを覚えたら下位のスキルはまず使うことがなくなるので上書きしてしまって問題ない。

また、各キャラ何かしら単体大ダメージスキルと全体ダメージスキルを持っておくと楽になる。
攻撃+弱体化のスキルはセッションを狙いつつ弱体化もできるためこのゲームではかなり強力な部類。

クラスチェンジについて

"クラスチェンジについて"などにも記載しているが、
最終的にはどちらの武器作成・スキル習得もできるようになるため、ここでは最初にどちらを選ぶかという内容を中心に記載。

2回は確実にクラスチェンジできることから、あえて本命を最初に選ばずに後回しにするのもあり。この辺はお好みで。

「本命⇒別のクラス⇒本命」の3回クラスチェンジも視野に。

2周目をプレイするか、1周目でも闘技場をやりこむことで全キャラ何度でもクラスチェンジ可能。

蒼井樹

基本性能

剣と雷撃による攻撃を中心に、支援系・回復系と満遍なく習得するバランスキャラ。

オススメスキル

剣単体 / 牙折り / 雷単体 / 雷全体 / 回復or補助 / 補助(デクンダなど)

中盤に絶命剣、マハジオ、ジオンガを優先的に習得させることで戦いやすくなる。

クラスチェンジ

マスターロードは雷攻撃により特化し、回復魔法もしっかり使えるようになる。
マハジオやマハジオダインによる雷全体攻撃が特に強力で集団相手に戦いやすい。雷弱点の敵も中盤特に多い印象。

オーバーロードは魔力を捨てて剣による物理攻撃に大幅に特化したクラス。
単体に対して特に強い印象。

弥代が剣をメインに戦うキャラになるので、パーティバランスを取りたいのであればマスターロードがオススメ。

スペシャルパフォーマンス

---

織部つばさ

基本性能

回復系・補助系の魔法を中心に習得し、攻撃には衝撃系の魔法を使う。物理攻撃力・耐久力は低め。

オススメスキル

回復単体 / 回復全体 / 衝撃単体 / 衝撃全体 / スクカジャ / 槍単体・補助など

回復や補助を優先しすぎると攻撃面が貧弱になってしまうので、
キラーランスを作って早めにマハザン(全体攻撃)を習得すること。
衝撃魔法の使いどころが気持ち少ない印象なので、別の属性を一つ持つのもアリ。

ドラゴンナイトにクラスチェンジする場合は槍スキルの習得を。

クラスチェンジ

ファルコンナイトは回復魔法・衝撃魔法をそのまま伸ばすクラス。
味方に対する支援を重視したい場合はこちらを。

ドラゴンナイトは槍による物理攻撃と、敵への弱体化スキルが強力なクラス。

つばさ本来の特徴を活かしたいのであればまずはファルコンナイトがオススメ。

スペシャルパフォーマンス

味方全員中回復+防御・命中・回避アップ効果の「デビュースマイル」がオススメ。
ボス戦時に大活躍するスキル。敵からの弱体化スキルを打ち消す意味でも使用場面は多い。
サイドストーリー1で習得可能。

赤城斗馬

基本性能

槍・炎の単体攻撃を得意とし、HP・力が高くわかりやすい強さを持つ頼れるキャラ。

アサルトダイブ・猛炎撃・レッグスライスを優先的に取得し、序中盤の主力として。
レアエネミーのフィフス・エレメントから魔貨不思議トレーダーを入手できた場合は、
「ヨモツヒラサカ」を作って槍全体中ダメージのジャベリンレインの習得を。

強力な攻撃+弱体化のスキルはボス戦でかなり役立つ。

オススメスキル

槍単体 / 槍全体 / 炎単体 / レッグスライス / +α

+αの部分はパラディンであればテトラカーン、テトラガード。
ダークロードであれば全体弱体化スキルがオススメ。

クラスチェンジ

パラディンはHP/守備がより高くなり、槍攻撃を中心にバランス良く戦えるクラス。
味方全体に物理攻撃無効化を付与するテトラガード、反射を付与するテトラカーンが相手によっては非常に優秀。

ダークロードは炎攻撃の方により特化し、弱体化スキルを多数習得する。
攻撃・命中・回避をまとめてダウンさせるフォッグブレス、攻撃・防御力をまとめてダウンさせる雄叫びが優秀。

スペシャルパフォーマンス

---

黒乃霧亜

基本性能

魔法攻撃に特化したキャラ。氷魔法を中心として覚え、一通りの魔法属性を習得可能。

オススメスキル

氷単体 / 氷全体 / 別属性魔法 / 別属性魔法 / スクンダ / +α

マハブフ、ブフーラを取るだけで火力役として十分に戦える。
氷属性だけだと厳しい場面もあるので、いずれかの別属性魔法を1つでもいいので取っておくと戦いやすくなる。

敵の命中・回避を下げるスクンダが中盤までのボス戦やワイルドエネミー戦でかなり役立つので上書きしないように。

クラスチェンジ

回復魔法を覚えバランス重視の賢者と、
より魔法攻撃に特化したソーサラーに分かれる。

ソーサラーは敵全体混乱効果のテンタラフー、敵全体封印のマカジャマオンなども習得する。

霧亜本来の性能をより引き出したいのであればソーサラーがオススメ。

スペシャルパフォーマンス

サイドストーリー2で習得できる「パステルアワー」が非常に強力。
敵全体を混乱・魅了・気絶のいずれかの状態にし、味方全体の状態異常を回復するもので、
ボス戦時の取り巻きを無力化し、ボスもわずかな間気絶状態になるため、戦闘開始直後や取り巻きを召喚したタイミングで使うと戦略を立てやすくなる。 SP消費1で使用できる点も魅力。

弓弦エレオノーラ

基本性能

メンバー中唯一の弓使い。
弓による攻撃の他に、単体への炎・雷属性攻撃を習得できる。

ペガサス系・ドラゴン系が複数登場するダンジョンでは大活躍する。

オススメスキル

弓単体 / 弓全体 / マインドショット(混乱攻撃) / 雷単体 / 炎単体 / 補助

初期のスキルだけだとかなり貧弱なので、ポイズンアーチのアローレインを最速で習得させること。
全体中ダメージの攻撃が可能になり扱いやすいキャラになる。

クラスチェンジ

スナイパーは弓による攻撃がより強力になる。

アサシンは弱体化スキルなどを習得するため様々な状況に対応しやすい。
攻撃・命中・回避をまとめてダウンさせるフォッグブレスが強力。
フォッグブレスは斗馬のダークロードでも習得可能なのでどちらかに取らせたい。

スペシャルパフォーマンス

最初のクラスチェンジ時に習得する「オール・デッド」がオススメ。
SPを2消費するが、全体攻撃大ダメージ + 一定確率で即死の効果を持ち、ワイルドエネミーなどの強敵にも通用するためここぞという時に。

源まもり

基本性能

メンバー中唯一の斧使い。斧による攻撃と氷結属性攻撃を得意とする。
サイドストーリーで習得できるスペシャルパフォーマンスがどれも強力。

オススメスキル

斧単体 / 甲割り / 氷単体 / 雷単体 / マーキング / 補助

「マーキング」により敵のターゲットを集めることができ、 属性相性の良い相手であればマーキング + 防御で相手のセッションを防ぎつつ味方を守ることができる強力なスキル。

甲割りによる防御低下攻撃が随所で役立つ。

クラスチェンジ

より防御に特化するジェネラルと、攻撃に特化するバーサーカーに分かれる。

マーキングを使った壁役としてより機能させるためにジェネラルがオススメ。
唯一の斧をもっと活用したいという場合はバーサーカーに。

スペシャルパフォーマンス

味方全体全回復しもう一度行動できる「レンチン☆ハート」、
味方全体戦闘不能から復活+全回復しもう一度行動できる「レンチン☆ソウル」の2つがかなり強力。

チェンジからの使用で状況を建て直してすぐに後ろに下げるという戦術も可能。

「雨音のメモリー」も味方全体の攻撃力・防御力を3行動の間上昇させ全ての状態異常を防ぐという高性能スキル。
最終盤の状態異常のキツいボス相手に有効。

いずれもSP消費1で使用可能で、サイドストーリーで習得。

剣弥代

基本性能

剣による攻撃をメインとし、火炎・氷結などの単体攻撃スキルも習得。
カウンターを唯一習得することができる。

オススメスキル

剣単体 / 炎単体 / 衝撃単体 / 雷単体 / +α

複数の属性を持つことができるため、
下手に補助系のスキルを取るよりも多くの属性を持って様々な状況に対応できる様にした方が使いやすい。

クラスチェンジ

バランス重視の勇者と攻撃特化のソードマスターに別れる。
弥代本来の性能を伸ばしたいならソードマスターへ。

スペシャルパフォーマンス

「敵全体に気絶+もう一度行動」の効果を持つ「謎の転校生」がオススメ。
EP1で使用できあらゆる場面で役立つ。弥代のサイドストーリー2で習得可能。

スポンサーリンク

PAGE TOPへ