システムのベースはスパロボV・今作からの変更点まとめ|スーパーロボット大戦X(スパロボX) 攻略の缶詰


システムのベースはスパロボV・今作からの変更点まとめ

事前に発表されている今作のシステム内容について


基本内容はスパロボVとほぼ同じ

システム関連の基本内容は前作『スーパーロボット大戦V』とほとんど同じ。
前作とのシナリオ的な意味での繋がりは無い(はず)ですが、システム周りだけを見ればほぼ後継作品のようになっています。

戦闘をこなすことで手に入る全パイロット共有の「TacP」を消費することで、パイロットにスキルを修得させたり、メンバー全員に効果のあるMagicカスタマイズ(前作のTACカスタマイズ)を購入することができます。

いずれもTacPを必要とすることは前作と変わりないため、
何を優先的に強化・購入していくかで攻略難易度が大きく変わりそうです。

システム紹介

スキルルート

TacPを消費してスキルパーツを生産するシステム。
スキルツリーの様な形式となっており、購入するには前提となるスキルパーツの生産を可能にしておく必要がある。

スキルプログラム

スキルルートのシステムで生産したスキルパーツを消費して、各パイロットにそのスキルを修得させたり、そのスキルを強化するシステム。

スキルは最大30種まで修得することができるため、TacP次第では1人のパイロットにほぼすべてのスキルを修得させることも可能。

(前作では周回プレイでTacPも引き継げたため、このスキルを増やしていくことがやりこみ要素の一つでもあった)

ファクトリー・Magicカスタマイズ

前作スパロボVのTacカスタマイズと同じシステム。
TacPを消費することでメンバー全員に効果のある特殊強化を購入することができる。

GRADEが6段階あり、各GRADE毎に3つの強化内容から1つだけ選んで購入することができる。
どのカスタマイズを購入するかで前作は大きく攻略難易度が変わったため、今作でもかなり重要になることが予想される。

ファクトリー・強化パーツの購入

条件を満たすことで解禁される特殊な強化パーツや、シナリオクリア毎に変化する汎用強化パーツの購入が可能。
強化パーツの購入にはTacPが必要になる。


PICK UP!
-

[-]
-

-

[-]
-

◆-

◆-

◆-

◆-

◆-

◆-

◆-

◆-

◆-

スポンサーリンク

PAGE TOPへ