エクストラアクション・オーダー|スーパーロボット大戦X(スパロボX) 攻略の缶詰


エクストラアクション・オーダー


ExC(エクストラカウント)について

前作スパロボVとほぼ変わりないシステム。

特定の条件を満たすことで機体別にExCと呼ばれる数値が蓄えられていき、それを消費することで特殊なコマンドを使用することができるというもの。

マップ開始時の初期カウントは0で、最大10カウントまで貯めることができる。
(エースボーナスの獲得状況などにより初期カウントは変化する)

ExCを増やす条件は以下のようになっている

敵ユニットを撃墜した場合(マップ兵器で2機以上の敵を撃墜した場合は、カウントが2つ上昇)

ユニットのメインパイロットがレベルアップした場合

[戦艦のみ]:そのマップで「味方の総撃墜数」が10の倍数を超えた場合。

▼より詳細な増加条件

[初期値]

(グレートエースで初期値+1)

(TACカスタマイズ「テンションプラス」で初期値+1)

[増加]

敵撃墜[+1]

(パイロットがレベルアップ[+1])

戦艦のエクストラオーダー「ExC上昇」を使用[+2]

(強化パーツ「ExCバンク」を使用[+5])

(強化パーツ「ExCレイザー」装備時はExC+1時に追加で+1)

マップ内総撃墜数が10の倍数を超える度に、戦艦のExC+1

エクストラアクション

ブーストダッシュ

[ExC消費:2]

移動力+2、地形による移動力の低下が無視され、敵ユニットに四方を囲まれている場合でも移動することが出来る。

ダイレクトアタック

[ExC消費:2]

1度だけ相手の防御に関する特殊能力(バリアや特殊回避など)や特殊スキル(援護防御やガードなど)、自分より大きいサイズの機体に攻撃する際のダメージ減少を無効化する。

トリックアタック

[ExC消費:3]

一戦闘だけ自機のEN、弾数を消費せずに攻撃できる。なお、必要気力や必要スキルなどによる武器の使用制限は受ける。

スマッシュヒット

[ExC消費:3]

1ターンの間、攻撃が確実にクリティカル(与えるダメージが1.25倍)になる。精神コマンド「熱血」(与えるダメージが2倍)や「魂」(与えるダメージが2.2倍)の効果とも重複する。

マルチアクション

[ExC消費:3]

次の攻撃で敵ユニットを撃墜すると、もう一度行動できる。撃墜できなかった場合はマルチアクションの権利を失うが、攻撃以外の行動(移動、修理など)を行った場合、権利は継続する。

エクストラオーダー

エクストラオーダーは戦艦のみが使用可能なもの。
戦艦は上記のエクストラアクションも使用可能。

緊急回収

[ExC消費:1]

周囲8マスにいる味方1ユニット(戦艦ユニットは除く)を指定し、戦艦内に回収します。

周辺指揮

[ExC消費:2]

周囲4マス以内にいる全ての味方ユニットの能力(格闘、射撃、回避を10。防御を+15)を1ターン上昇させる。なお、この効果は10まで重複する。

気力上昇

[ExC消費:2]

周囲4マス以内にいる味方1ユニットを指定し、気力を10上昇させます。

ExC上昇

[ExC消費:3]

周囲4マス以内にいる味方1ユニットを指定し、ExC(エクストラカウント)を2上昇させます。

行動回復

[ExC消費:5]

周囲5マス以内にいる行動済みの味方1ユニットを指定し、行動回数を回復させます。

オススメのアクション・オーダー

今作はExアクションに「トリックアタック」が追加。

今作も多用することになるのは「マルチアクション」。SRポイント条件はだいたいターン制限との戦いになるので、複数回行動できるのは相変わらず強力なはず。

クリティカルが確定するスマッシュヒットは、熱血や魂を覚えるまでの間、「HP一定以下で撤退する敵を撃墜する」というSRポイント取得に役立つ場面が多い。熱血や魂習得後も、それらの効果と重複するため、大ダメージを与えたいのであれば併用推奨。

ダイレクトアタックとトリックアタックは状況に合わせて使う場面もそれなりにあるはず。
EN・弾数を消費せずに攻撃できるトリックアタックは、弾数制限の厳しい強力な攻撃・MAP兵器と相性が良さそう。


PAGE TOPへ