エンディングの種類・変化 サモンナイト6 攻略の缶詰

サモンナイト6 エンディングの種類・変化

サモンナイト6
【攻略の詰】

エンディングの種類・変化

>>トップページへ戻る


主人公による変化

13話終了時点でラージュとアムのどちらを
主人公として選択したかによって、エンディングの内容が変化。

個別エンド

条件

特定のキャラの夜会話イベントを全て見ている場合、
第24章終了後の夜会話でそのキャラクターを選択できるようになる。

選択したキャラクターが個別エンディングの対象となり、
シナリオのエンディングに加えてキャラ個別のエンディングも見ることができる。

この時、好感度はMAXである必要はない
「そのキャラとの夜会話を全て見ている」ことが条件であり、
好感度が最大であるかどうかは関係無く、夜会話中の選択肢をミスしても問題はない。


夜会話イベントの発生回数

一周で夜会話できるキャラ・回数は限られているので、
なるべく同じキャラにしぼって夜会話を進めていくのがオススメ。
1周で条件を満たせるのは2人、多くても3人くらい。

基本的には4~6回分一人のキャラの夜会話イベントが用意されているが、
最終盤に加入するキャラはその分回数が少なめとなっており、
加入直後から最後まで夜会話を毎回していれば間に合う。

全ての夜会話をこなしたキャラは、
次以降の夜会話のキャラ選択に出現しなくなるので、これで全て終わってるかどうかを確認できることになる。
ただし一部のキャラは特定の話数以降から進められるようになる夜会話もあるので、一応毎回確認するようにしたほうが良い。


夜会話イベントの少ないキャラ

上記にある夜会話イベントの回数が少ないキャラは、
ギアン・アルカ・イスラ・トウヤ・アヤ・ハヤトと外伝参加キャラ3人が該当。

外伝キャラ3人は外伝が解禁される18章/19章になった段階ですぐに加入させておかないと間に合わないので注意。
(ルエリィとアトシュは最速加入で1回分だけ余裕有り)

ギアン・アルカ・イスラ・ポムニットは加入から22章の夜会話まで毎回選ぶ必要がある

トウヤ・アヤ・ハヤトに関しては22章クリア後の夜会話1回を見るだけで個別エンドの条件を満たせるので、
もしほかに該当するキャラがいないのであればこの3人の中から選んでしまっても良い。


補足

全キャラクターに用意されているため種類が非常に多い。

男主人公・女主人公で個別エンディングの内容に変化あり。
全キャラ×[男主人公]・[女主人公]のパターンがある?

見たことのある個別エンドは、ギャラリーから確認することができる。


夜会話が発生する章

ラージュ編:2章/3章/4章

アム編:7章/8章/9章

以降:12章/14章/16章/17章/18章/19章/20章/22章

通常エンド

個別エンディングの条件を満たさなかった場合は、
個別エンディング無しのエンディングへ。

カルマエンド

イストのキャラ個別エンドへ進むことが条件と思われる。
イストとの夜会話を2回こなしていれば、最後の夜会話イベントが第24章クリア後に発生。

イストに関するエンディングはおそらく現状これのみで、
今後無料アップデートで追加される[特殊エンド]が真のエンディングルートになると思われる。

特殊エンド

2016年4月7日に無料アップデート予定のバージョン1.02にて追加。
24日終了時点の夜会話で、イストとの夜会話に選択肢が追加され、新たなエンディングルートへと進むことができる。

"『サモンナイト6 失われた境界たち』
新たなエンディングや新イベントが楽しめる無料アップデートの実施が決定! - ファミ通.com"

http://www.famitsu.com/news/201603/10101113.html

個別エンドについてのあれこれ

雑記。

ギャラリーを見る感じだと個別エンドが男女それぞれ全キャラ分あってもおかしくないレベル。

22章までの間に2~3人ほど夜会話を終わらせておき、
24章クリアデータを残しておいて最終章を終わらせるのを繰り返せば、
一応1周につき2~3人のエンディングを見ることができる。(トロフィーやギャラリーは埋まる)

男女共通の個別エンドがあったとしても最低で十数周、
共通のものがなければ単純計算で30周近くプレイする必要がある。

何周かプレイした時点で救済措置とかあってもいい感じはするが、
このゲームをプレイするとなんとなくわかるがたぶんそこまで親切設計ではなさそう。

ゲームの進行もあまり周回プレイに特化してるわけではないので、コンプはよほどのことがない限り難しそう。

PAGE TOPへ