オススメパーティ構成 イグジストアーカイヴ 攻略の缶詰

イグジストアーカイヴ オススメパーティ構成

イグジストアーカイヴ
【攻略の詰】

オススメパーティ構成

>>トップページへ戻る


共通

主に通常攻撃で戦うことになるが、パーティ全体で行動できる回数が限られているため、似たような攻撃属性のキャラを複数入れてもそこまでメリットは無い。 近接攻撃・間接攻撃・魔法攻撃をバランス良く組み合わせるのがオススメ。

また、戦いやすい組み合わせを見つけたら、ラーニングを利用して別キャラで同じクラス構成にすることもできる

カナタ / ミツヒデ / コハル / まゆら

序盤

初期パーティ。まずはコハルとまゆらのクラスレベルを最速で2に上げ、
コハルに強力な範囲攻撃魔法・まゆらに全体回復魔法を習得させる。

カナタの通常攻撃とコハルの範囲攻撃を主力として使いつつ、ヒット数の多い攻撃を持つミツヒデをコンボボーナス要員として使う。
カナタで打ち上げている最中にミツヒデの攻撃が当たるとジェムを大量に取得できるのでうまくタイミングを合わせて運用する。

初期の攻撃設定の場合、カナタ1⇒ミツヒデ1⇒カナタ2⇒カナタ3の連携がオススメ。

コハルのブレイズストームを敵の密集している場所に撃って数を減らしてから、カナタとミツヒデの連携、最後にカナタの必殺技の流れでだいたいのザコ敵を処理できる。

まゆらは基本的に攻撃に参加せず、状況に応じて回復魔法の使用を。


中盤以降

オンラインパッチにより「終焉曲射」のゲージ回収率が大幅に弱体化した模様。以下の戦術は使えなくなっている。
ミツヒデ自体はジェム量産要員として優秀なのでこの構成のまま使い続けても問題は無い。

ガンナーLv3で習得できる「終焉曲射」は敵集団に向かって撃つと凄まじい勢いでグリードゲージが溜まる強力な攻撃。
カナタの攻撃+ミツヒデの終焉曲射で一気にゲージを稼いで必殺技連発でだいたいの戦闘を終わらせることが可能に。

ちなみにどれくらい強かったのかというと、敵集団に終焉曲射を撃つと必殺技ゲージが3から4本分一瞬で溜まり、 あとは全体攻撃の必殺技を連発するだけの繰り返しでゲームを進められたほど。今ではゲージ回収率が激減してしまっている。

カナタ / ランゼ / 魔法アタッカー / まゆら

パーティの基本構成例。

物理アタッカーとしてランゼを起用。
ランゼの「○○払」系の攻撃はヒット数こそ稼げないものの広範囲に大ダメージを与えられるのでザコ敵相手に強い。
ランゼにATK重視の装備をつけて主力として。

中伝・禍払は複数ヒットするので、打ち上げ・ダウン攻撃と組み合わせることでジェム稼ぎにも。

ランゼにサポートスキル「一番槍」と、他キャラのアタックスキルで衝撃波系を付けるとより強力に。
これらのスキルを活用するために、アタックを一つだけつけ攻撃をしては下がってを繰り返すのもあり。

必殺技で全体攻撃したい場合はカナタを、単体攻撃であればランゼを選択。

一部の近接攻撃をしにくい相手に弱いので、カナタを間接攻撃系のクラスに変えてしまうのも良い。

カナタ / スザク / 魔法アタッカー / まゆら

上にある構成のランゼをスザクに変えた構成。

近接攻撃のランゼと違い、間接攻撃のため基本的にどの相手にも戦える。
ランゼと比べると全体的に威力はやや落ちるが、消費APが少なめでグリードゲージが溜まりやすいので、必殺技までワンセットにできると強力な構成。

スザクのデモンズ・グリードはLV3時単体大ダメージ + 一定確率で毒・麻痺。
一部のボスにはこれらの状態異常が通ることがある。

関連ページ

トップページ

攻略ガイド

◆オススメパーティ構成◆

オススメスキル

経験値・装備・AMP稼ぎ

スポンサーリンク

PAGE TOPへ