オススメスキル イグジストアーカイヴ 攻略の缶詰

イグジストアーカイヴ オススメスキル

イグジストアーカイヴ
【攻略の詰】

オススメスキル

>>トップページへ戻る


ストレージスキル

経験の残滓

EXPの青ジェムの一部をストレージして持ち越せるスキル。複数キャラで付けると効果が重複。

ミツヒデ、ユイ、カガトが習得できる「トレーニング」をレベル3にすると習得可能。

エンドレス・グリード

デモンズ・グリードゲージの一部をストレージして持ち越せるスキル。複数キャラで付けると効果が重複。

なめろうが習得できる「邪神の鳴動 / 邪神の響震」をそれぞれレベル3にすると習得可能。


スキルレベル1につき5%効果が上昇。

デモンズ・グリード系

【サポート】邪神の鳴動

デモンズ・グリード威力アップ。ただしグリード・ゲージの蓄積量ダウン。

【サポート】邪神の響震

グリード・ゲージ蓄積率アップ。ただしデモンズ・グリードの威力が下がる。

【サポート】邪神の覚醒

グリード・ゲージが溜まった状態で戦闘開始。レベル最大で0.30からスタート。
複数キャラで付けても効果は重複しない。

攻撃力系

【アタック】衝撃波系スキル

ザコ敵の処理を担当するランゼやスザクにオススメのスキル。
単純な火力アップに繋がるため運用しやすい。

【アタック】魔弾系スキル

コスト1の魔法を多用する人向け。魔法使い系キャラにとりあえずでつけておけば火力アップ。

【サポート】フル・バスター

HPがMAXの場合攻撃力アップ。スキルレベル3で20%増、スキルレベル5で30%増。
SPの関係からスキルレベル3で止めて使うのがオススメ。1ターン撃破を狙いたい場合に。

防御系

【ガード】逆襲の見切り

近接:ジャストガードする事でカウンター発動。カウンター攻撃を相手に当てると動きを止められる。

下記の「明鏡の見切り」含め、強烈な物理近接の連続攻撃を繰り出してくる終盤のボスには必須で、これで動きを止められないとパーティが全滅してしまうことがある。

【ガード】明鏡の見切り

ジャストガードすると敵の行動を止められる

早めにこのスキルを別の前衛・中衛キャラにラーニングさせておくと終盤が楽になる。

【ガード】断刃の見切り

ガード動作が短くなるが、ダメージを受けなくなる。

多数相手や持続の長い攻撃中心の相手には向かないが、それ以外の少数の相手には有効。
ハーフ・ガードと組み合わせて。

【サポート】ハーフ・ガード

物理&魔法どちらもガードできるように。軽減率は半減。
魔法攻撃を多用してくるボス戦の前に切り替えて使うのがオススメ。

【サポート】レゾナンス・ガード

ガードした人数によりガード効果アップ。全員ガードでしのぐ人向け。

【サポート】耐魔障壁

受ける魔法の効果を半減。強烈な魔法を使ってくるボス相手に。
ただし回復魔法の効果も半減するので注意が必要。

ハーフガードと組み合わせることで、魔法メインのボス戦ではかなり安定するようになる。

その他

【ガード】ブレイク・アヴォイド

APを消費してボーナスバーストを回避(ストレージのリセットを回避)。稼ぎプレイをする際に。

コハル、ユイの習得できる耐魔障壁LV1→吸魔法換LV1→ブレイク・アヴォイドの順で習得可能。

スポンサーリンク

PAGE TOPへ