オススメの組み合わせ・コンボ紹介(1) PXZ2(プロジェクトクロスゾーン2) 攻略の缶詰

PXZ2(プロジェクトクロスゾーン2) オススメの組み合わせ・コンボ紹介(1)

PXZ2
【攻略の詰】

オススメの組み合わせ・コンボ紹介(1)

>>トップページ / コンボ紹介1 / コンボ紹介2 / コンボ紹介3


長くなってきたのでページを3つに分けて紹介しています。


共通事項

このゲームでは特定のペアとソロの相性がとび抜けて良いということはあまりなく、
その組み合わせによる連携・コンボをどれだけ考えられるかの方が重要となってくる。

関連性の高い組み合わせにこだわらず、参入時期の近いユニット同士を組み合わせるのもオススメ。


以下のコンボ紹介は覚えやすさも重視して簡単なものにしているので参考程度に。

敵の重さやブロック値は攻撃選択時の敵ステータス画面で確認可能。
重さは戦闘中上画面左上の"おもり"のアイコンでも確認できる。

零児&シャオムゥ

アティ:敵ブロック値40まで・全重量(オススメ)

ソロアタック ⇒ 最速で[A] ⇒ 以降壁バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い]

2回クロスブレイクが発動。軽い相手にはクリティカルを正確に出すことが重要。強力なコンボ。

アティのオートスキル「召喚獣・ナックルキティ」をつけておくと、XP100以上でターンを迎えれば全ブロック値に対応。

クリス&ジル

レオン:全ブロック値・全重量

ソロアタック ⇒ 最速で[A](クロスヒット) ⇒ 最初の壁バウンド後はレオンが勝手に拾いなおしてくれる ⇒ レオンがハイキックをしたあと手から手榴弾が離れたら[右A] ⇒ (ジルのサマソでクロスヒット状態) ⇒ (ロケランでクロスブレイク) ⇒ 壁バウンド後地雷で真上に浮くのでそれに合わせて[Aクリティカル拾い]

ブロック値80くらいまでであれば安定、90~100はコンボとしては成立するが途中クロスブレイクしないことがある。
ブロック無しで重量が軽い場合、ソロアタック後のAが最速じゃないと微妙な当たりになる可能性が高い。


レオン:上A習得後・ブロック値50まで

[上A+ソロアタック同時押し] ⇒ 以降一つ上のコンボと同じ

ブロック破壊用の上A習得後のコンボ。
上にあるコンボの初動を変えただけなので覚えやすい。

桐生&真島

涼:敵ブロックなし 全重量

ソロアタック ⇒ 最初の壁バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い] ⇒ 以降壁バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い]

重量が軽い場合のみ、他と同じタイミングで撃つと最初の火炎放射が正確に当たらないが、
その代わりに涼がうまいこと捕まえてくれるので問題なし。


涼:ブロック値70まで 全重量

ソロアタック ⇒ ソロアタックを最後まで撃たせ、以降バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い]

ブロック値が20~70であれば涼にブロック破壊を完全に任せてOK。
ブロック値が10の場合のみ、涼の3発目の攻撃で相手が吹っ飛ぶので、以降バウンドに合わせて左AでOK。


アクセル:ブロック値70まで 全重量

[上A・または左A] ⇒ 壁バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い] ⇒ 火炎放射の3回目~4回目のダメージが出る間にソロアタック ⇒ 壁バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い] ⇒ (最後の一撃でクロスブレイク)

桐生真島がブロック破壊の上A(ドロップキック&チェーンソー)を習得した後のコンボ。
ブロックありなら上A始動、無いなら左A始動。

ソロアタックのタイミングをうまく合わせられると最後の攻撃同士がピッタリ重なる。 重ならなくても一応コンボは成立。

軽量級の場合タイミングがややシビアに。


仁&カズヤ

平八:全ブロック値・全重量(オススメ)

ソロアタック ⇒ 壁バウンド後[左Aクリティカル拾い] ⇒ 以降バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い]

ブロックを無効化する平八のオートスキル「鉄拳」を必ずつけること。

ソロアタックを呼んでから壁バウンドに左Aを合わせるだけのコンボ。
重量や微妙なタイミング差によってクロスヒットが一部発生しないがコンボ自体は成立する。
クロスヒットが発生する場合は2回クロスブレイクするため非常に高いコンボに。

若干攻撃がスカる部分があるが覚えやすいためオススメ。


平八:ブロック値60まで 全重量

ソロアタック ⇒ 平八最初の2発目が当たった後に[左A] ⇒ 以降壁バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い]

オートスキル「鉄拳」をつけてない時用の対ブロック用コンボ。
平八の最初の攻撃が2回ゴスゴスとブロックさせた後、平八が敵と重なったタイミングで左Aを押すのがポイント。
2回目の左Aはクリティカル拾いじゃないとそのあとが安定しないことがある。
うまく当たると平八の最後の攻撃でクロスブレイク⇒とび蹴りで2連続ふっとばしが決まる。

デミトリ&モリガン

成歩堂&真宵 全対応

ソロアタック ⇒ ナルホドくん登場後に地面に足が着いた瞬間に[左A] ⇒ 動けるようになったら即[上A] ⇒ (クロスブレイク) ⇒ 壁バウンドに合わせて[左Aクリティカル拾い]

上A習得後のコンボ。左A⇒上Aの部分は上Aを連打しててOK。
上Aのミサイルとコウモリが大量に飛んでいるタイミングで異議ありでクロスヒット⇒クロスブレイクで横吹っ飛びとなる。 ブロック値によって敵の挙動がやや変わるがコンボは成立。毒を狙うことができ、左Aを強化しておくと火力もそれなりに出る。

飛竜&秀真

ナツ:敵ブロックなし・全重量対応(オススメ)

ソロアタック ⇒ ナツジャンプ頂点時[左A] ⇒ (クロスブレイク) ⇒ 壁バウンドして戻ってきたところを[左Aクリティカル] ⇒ (クロスブレイク) ⇒ バウンドして戻ってきたところを[左Aクリティカル]

ソロアタックと左Aだけを使ったコンボ。

最初の左Aはナツが飛び上がってビリッとするタイミングと同時に押すのがポイント。
その後はバウンドに合わせて左Aでクリティカル拾いするだけ。


ナツ:ブロック値40まで 全重量対応(オススメ)

ソロアタック ⇒ ジャンプ後突進攻撃が地面に刺さったのを見てから[左A] ⇒ 以降ブロックなし時と同じ

レシピとコンボの流れは上記のブロックなし時と同じだが、
最初の左Aを押すタイミングを遅らせる必要がある。
地面に刺さった瞬間ではなく、刺さったのを確認してから左Aを押すくらいが丁度良い。

敵のブロックの数値次第でクロスヒットが発生しないことがあるが、コンボ自体は成立する。ブロック値40までなら比較的安定。


緋花:ブロック値なし 全重量対応

ソロアタック ⇒ 直後に[左A] ⇒ (クロスブレイク) ⇒ 壁バウンドに[左A拾い] ⇒ (クロスブレイク+緋花の攻撃で吹っ飛び) ⇒ 壁バウンドに[左Aクリティカル]

最初の左Aを最速で入れてしまうと初段にクロスヒットしない場合があるので、ほんのわずかに間を空けて入力すると良い。

2回目の左A部分は場合によってはクリティカルで拾えないことがある。


緋花:ブロック値60まで 全重量対応

[上A] ⇒ 上Aを打ち切ってから壁バウンドに[左Aクリティカル]+当たるタイミングでソロアタック呼び ⇒ 壁バウンドに[左A拾い]

ブロック破壊用コンボ。

春麗&シャオユウ

キャプテン 全重量対応

[右A] ⇒ 春麗の最初の攻撃が当たる瞬間にソロアタック ⇒ 動けるようになったら即[A] ⇒ (コレダーでクロスブレイク) ⇒ [Aクリティカル拾い]

重量やブロック値によってクロスヒットしたりしなかったりするためやや不安定。

スポンサーリンク

PAGE TOPへ