基本システム・操作方法|嘘つき姫と盲目王子 攻略の缶詰


基本システム・操作方法


基本システム

基本ルール

ステージクリア型の横スクロール謎解きアクションゲーム。

プレイヤーは狼に変身できる姫を操作し、NPCである王子を導いてゴールを目指すことになる。

王子・姫が高いところから落下したり、化け物に襲われるなどするとゲームオーバー。

姫と狼

プレイヤーが操作する姫は狼に変身することができる。

狼状態の場合、姫には壊せない障害物を破壊したり、
特定の化け物を倒したり、高い所に自力で飛び乗ったりすることが可能。

姫状態の場合のみ、王子と手を繋いだり指示を出すことができるため、王子を進めて行く場合は姫状態になる必要がある。王子は一人で長い距離を歩くことができない。

具体的にできることはステージによって異なる場合もあるので、色々と試してみることが重要。

王子への指示(おねがい)

姫状態で王子と手を繋いでいる時のみ、王子に指示を出すことができる。
出すことのできる指示(おねがい)は「持って・落として」と「あるいて」の2種類のみ。

シナリオを進めることでもう少しだけ細かい指示を出すことができるようになる。

クリアしたステージは再挑戦可能

クリアしたステージは自由に再挑戦可能。
取り損ねた花・花びらを集める際に。

化け物・ギミック

化け物や出現する代表的なギミックの紹介

化け物

狼状態の場合、進路上にいる化け物を直接攻撃して倒すことができる。

単純に進行を邪魔してくる化け物の他に、近付いた者を投げ飛ばす習性を持つ化け物などが存在し、その性質を利用して進んでいく場面も。

月の光

雲の切れ目から差し込む月の光の場所を通過すると変身が強制的に解け、狼の姿に戻ってしまう。

菌糸の床

走ることのできない床

種飛ばしの花

叩くと種を飛ばす花。遠くのスイッチを押したり敵を攻撃する際に利用。

ランタン

周囲を照らしたり特定の障害物を燃やすことのできるランタンは王子のみ持つことができる。
狼(姫)は火が苦手なため持ちあるくことができない。

王子へのプレゼント

それぞれの入手状況はステージセレクトの画面で確認可能。

道中に存在する花を取得することで王子にプレゼントすることができる。

花を集めることでアルバムに"魔女のおとぎ話"が少しずつ追加されていき、全ての収集要素を集めることで森の魔女の過去が明らかになり、よりシナリオの理解度を深めることができる。

花びら

ステージ中に舞っている花びらを回収することで、
枚数に応じてキャラクター・ステージの設定資料が解放されていく。


PAGE TOPへ