エクストラシナリオ よるのないくに 攻略の缶詰

よるのないくに エクストラシナリオ、ミストラル攻略

よるのないくに
【攻略の詰】

エクストラシナリオ


エクストラシナリオについて

基本内容

本編終了後からはじまる新たなストーリー。
純血の妖魔たちに焦点をあてた物語内容となっている。

7章のシナリオの2つ目と3つ目がこれに該当し、
本編を一度クリアするまでこのシナリオを進めることはできない。

エクストラシナリオに出現するボスも、他のボス同様に再戦可能。
同じ場所に以前出現していたボスはラスダン内でのみ再戦できる。


エクストラシナリオでの変更点

本編よりも強力な邪妖・装備アイテムが出現

闘技場に新たな課題が追加

アーナスのレベル限界突破。12レベル以降は特殊条件を満たす必要がある

従魔をより高いレベルにできる限界突破アイテムを入手可能


備考

エクストラシナリオのボス戦は本編よりも難易度が高いため、
ある程度楽にクリアしたいのであれば「ナイトメアフォーム」を使える状態にしてから挑むのがおすすめ。
ただ、ナイトメアフォームを所持していなくてもアーナスがレベル9で、相手の動きさえ理解していれば十分に勝てる

失われし旋律(エクストラシナリオ1)

「今はなき貴族の魂」クリア後にホテルで支配人に話しかける

「旧市街地の邪妖調査」の進行。美術館・大展示室でイベント戦。

ホテルで支配人に話しかける

「魔楽器回収」の進行。商店街・地下鉄口でイベント戦。

ホテルで支配人→クリス→支配人の順に話しかける。

「魔楽器回収」の進行。歌劇場・裏劇場でイベント。

ボス戦 :クリストフォロス

多くのザコ敵を召喚しながら戦ってくる相手。
楽器のバリアを長剣や銃で一気にたたき落とすようにし、
回復を繰り返しながら確実にダメージを与えていけば倒せる相手。
かなり大きく動くので追いかけるのが大変だが焦らないこと。

回復役は2デッキ以上にいることが望ましい。


ホテルに帰還後、ホテルを出ようとするとイベント

今はなき貴族の魂(エクストラシナリオ2)

ホテルで支配人に話しかけ、もらった指令書の内容をアイテム欄から確認して現地に向かう

「庭に棲む蛇」の進行。ローズガーデンの最奥に進み、出現するザコ敵を全て倒す

ホテルで支配人に話しかける

「獅子の家」の進行。住宅区・墓地通りの道を進むとイベント。出現するザコ敵を全て倒す

ホテルで支配人に話しかける

「哀しみの宮」の進行。クールブリゼ宮を進んでいく。
途中扉のあるマップの閉じられた柵は右奥の小道に出現する敵を倒すと開く。
最奥まで進むとイベント。ボス戦。

ボス戦 :ミストラル

【事前準備】

本編とは比べ物にならないほど強い相手。
事前に毒対策の装備をしておかないとまず勝つことはできない。
仮に倒せたとしてもその後毒でやられてしまい、ボス戦やりなおしとなることが多々ある。

従魔にも毒無効化装備を。全状態異常無効化の装備があるとより良い。

ガードを主軸に戦うので、ガード強化系のスキルは事前に全てとっておく。

銃による攻撃をメインに使うのであればSP吸収系装備・固定ダメージアップをつけること。
SP吸収装備はこのダンジョンで入手できるヴラドの紋章が理想的。
事故対策にブルーダイヤもオススメ。


【戦闘】

最初にザコ敵が沸き続ける周囲4つのツボを破壊しにいく。
ボスが遠距離攻撃を飛ばしてくるので、確実にガードしてダメージを抑えていく。
従魔に攻撃あたらないように少し離れてからガードするように。

全てのツボを壊したらボスのHPをある程度減らすまで総攻撃をかける。
いずれ魅了か毒のフィールドを張り続けるようになるので、
対応できない従魔がいたらここで下げる。

この時、アーナスが毒の対策さえしていれば、
遠くから銃で削りつつボスの攻撃をガードの繰り返しで、
かなり時間はかかるが安全にダメージを与えられる。
HPが減ってきたら銃の特殊攻撃で回復。

残りHPが3割ほどになるとツボを修復するモーションが入るので、
ここでデモンフォームに変身して弱攻撃で一気にたたみかけて倒す。
ミスさえなければこの戦法で、低レベルでも安定して勝つことができる。

ナイトメアフォームを持っているのであればHP5割あたりからゴリ押しても良い。


ミストラルを倒すとイベント。選択肢で「手紙の束」をもらう

ロビーで支配人に話しかける

「謎の微笑み」の進行。ローズガーデンの最奥でイベント。ここでシナリオ自体は終了。


シナリオ進行には関係ないが、以降ミストラルを倒すたびに4・5回ほど新しい会話イベントが続く。
倒すのが面倒すぎるという場合は、ナイトメアフォームに変身できるようになってから再戦がオススメ。

スポンサーリンク

PAGE TOPへ