本編クリア特典|蒼き革命のヴァルキュリア 攻略の缶詰


本編クリア特典

本編クリアによる追加要素や特典まとめ。


本編クリア後のデータ

本編クリア後のデータでは最終章の冒頭部分(聖女の歌作戦の進行状況がリセット)から再開可能になり、下記のクリア特典要素が追加される。

クリア特典

ミッションでゴドーを使用可能に

歴史書に断章追加「覇の道を征くものたち」追加

事典更新

歴史書からこれまでのストーリーミッションに再挑戦可能に。再挑戦したいミッションにカーソルを合わせて決定(Sランクトロフィー用に)

咒構武器の設計図拡張

サイドアーム開発追加

セーブデータにClearの文字追加

リシェールの画面に一部変化

ゴドーについて

ゴドーはミッション用のキャラであり、コミュニティイベントが新たに発生したりするわけではない。

また、咒構武器強化の内容はミランダと全く一緒だが、ミランダと個別に強化していく必要がある。

クリア後のワールドマップ

クリア後のワールドマップでは、全てのエリアがタクティカルミッションによる支配勢力の入れ替わり対象となる。タクティカルミッションに勝利すれば、通常獲得できなかったはずのセヴァストやコヴァロティスの制圧も可能に。

当然ながらタクティカルミッションを放置し続けているとユトランド以外が全て帝国軍となってしまう可能性もある。

クリア後専用のフリーミッション・タクティカルミッションもいくつか存在する。

セヴァストの領地を制圧することでショップ「東ヨーロッパ旅商」追加。

周回プレイ

概要

リシェールのもとで"大罪人の墓"を調べることでいくつかの要素を引き継いで周回プレイを遊ぶことができるようになる。

ただし、ストーリー進行が初期化され、クリア後に解放された要素の一部がプレイできなくなるため、もし周回プレイをするのであれば別枠にセーブデータをつけて進めるようにすると良い。

引継ぎ内容

キャラクターのレベル

所持品

ロストしたキャラクターは復活

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PAGE TOPへ