お金と経験値稼ぎ・錬金Lv上げ|フィリスのアトリエ 攻略の缶詰


お金と経験値稼ぎ・錬金Lv上げ

お金と経験値稼ぎ・錬金Lv上げについての考察


試験期限中

錬金レベル上げの補足

初めてそのアイテムを調合した時は、その素材調合レベルと同じ数値だけ経験値が入るようになっている

自身の錬金Lvと調合完成品の錬金Lvの差によって経験値減少補正が入る

まだ作ったことのないものをコツコツと調合しつつ、あとは必要なものを量産したりして稼いでいくしかない。推薦状を集める過程で錬金Lv25まで上げる必要が出てくるのでそれを目安に。

本格的な錬金Lv上げは試験合格後に。

クエスト・見聞院を活用する

試験の期限中はまとまったお金を入手することが非常に難しいので、クエストや見聞院の報酬で入手するようにしたい。

見聞院はフルスハイムやライゼンベルグに設置されており、図鑑のコンプリート状況によって様々な報酬を受け取ることができる。

試験の期限中

試験の期限中は戦闘を何度も行うわけにはいかないので、経験値の低い序盤の敵は各種1回戦闘する程度にとどめておき、強力な装備やアイテムを作れるようになってからやや格上相手に戦闘を繰り返してレベルを上げるのがオススメ。

時期的にはフルスハイムを出発してクラーデル平原についたあたり。クラーデル平原の北側にある葉擦れラフォーレ、月掴み峠で入手できる素材が非常に強力なので、これらを集めて装備・アイテムを補強すると良い。ただしこの地域の敵はかなり手強いのでエンカウントしないように無視すること。

関連:"強力な素材・特性集め"

試験を受けるまでの期間、まともな戦闘をしなければならないのはウェイスト・プレインでの推薦状課題のみ。それ以外は戦闘の必要が無いので、この課題をクリアできる程度の育成をするのが一つの目安。ウェイスト・プレインの課題を受けないのであれば、育成はほぼ必要ないとも言える。

試験合格後

経験値稼ぎ

試験合格後にレンのクエストを進めてエアドロップを作れるようになったら、エルトナの光差す場所のところから水中マップ「エルトナ地底湖」へ。

エルトナ地底湖にいるプニ系の敵を倒すと大量の経験値を獲得可能。一見ただのプニだかかなりの経験値。フラム系やレヘルン系でまとめて倒すと非常に効率が良い。難易度を上げることで経験値量も増えるので、自身のアイテムの強さに応じて効率の良い難易度を選択すること。

お金稼ぎ

"天衝樹アインホルンでお宝マラソン"でのお金稼ぎを推奨してたが、パッチ1.02で利用不可に

無理にお金稼ぎという名目で何かしなくても自然とお金は貯まっていくゲームなのであまり気にしなくて良い。エルトナ地底湖で経験値稼ぎついでに、金プニを見つけて倒すことでそれなりにお金も溜まっていく。

錬金レベル

Lv30~40あたりの錬金経験値稼ぎ

錬金レベル上げに関しては中々ズルが効きにくいので、調合をひたすら頑張るしかない。

熟練度上げ(特性引継ぎ数増加)の意味も兼ねて、ゴルトアイゼンを使った武器をひたすら量産するのがオススメ。

特性引継ぎ数が増えてきたらその武器にオーバーパワーや全能の力を引き継ぐようにして、各キャラの装備を整えていくことで、かなりつらいが経験値が自然と溜まっていく。

ゴルトアイゼンや、その前の金属素材であるシルヴァリアのレシピ発想がまだの場合は、レシピ一覧から強制的に発想すると楽。レシピに表示すらされていない場合は「一つ前の金属素材」を何度か調合していると出現するはず。

素材のアイゼン鉱は旅人の雑木林、砕けた石材は深閑のラビュリントで入手。

また、このあたりからはエンドコンテンツに向けての調合のやりこみも必要になってくるので、"よく使う特性移し替えルート・品質999の最強アイテム作り"などを参考に良質の素材を量産しておき、ついでに少しずつ経験値を稼いでいくようにしたい。

40を過ぎてから

サブクエスト系を色々進めていくとどんどん新しいレシピが解禁されていくので、新しいものを作ったり、隠しボスに向けて強力なアイテム作りをしていると自然と上がっていくのであまり意識する必要は無い。

錬金レベルの上限は50で、50到達時にちょっとしたイベントを見ることができる。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PAGE TOPへ