第3話 法廷1日目|逆転裁判6 攻略の缶詰

第3話 法廷1日目|逆転裁判6 攻略の缶詰


第3話 逆転の儀式 法廷1日目

第3話 法廷1日目の攻略。

ネタバレには十分注意して閲覧してください。
全体的に文章の間隔を広めに取ってあるので、少しずつスクロールしていくことをオススメします。

現在の進行度(何日目か)を確認したい場合は、セーブデータをつけることで確認できます。

冒頭弁論

入手:聖域の上面図

託宣開始:レイファ

~御魂の託宣~

聖域の上面図 更新

お香の匂いをまとった被告人が足音を立てながら被害者に近付いた

シーン5:足音(聴覚)を指定

この《足音》がおかしい理由、それは・・・・

選択:足音の大きさが一定

聖域の上面図 更新

~御魂の託宣~(1回目更新後)

反撃しようとした被害者が、壊れた灯篭近くに立つ・・・

シーン5:水の音(聴覚)を指定

被害者の足音からわかる真宵の立ち位置は?

指定:泉

聖域の上面図 更新

~御魂の託宣~(2回目更新後)

反撃しようとした被害者が、壊れた灯篭近くに立つ・・・

シーン5:水の音(聴覚)を指定

反撃しようとした被害者が、泉側の灯篭近くに立つ・・・

シーン5:風の音が聞こえてるタイミングで見えている灯篭(視覚)を指定

視界がクリアになる

反撃しようとした被害者が、泉側の灯篭近くに立つ・・・

シーン2:視界がクリアになっている状態で右側の灯篭を見た時に、右側の灯篭(視覚)を指定

壊れた灯篭により、わかった事。それは・・・・

選択:真宵と祭司の立ち位置

壊れた灯篭からわかる真宵の立ち位置は?

指定:元々マヨイちゃんがいたとされていた位置(図面上だと壊れた灯篭の右)

大きな誤り、それは・・・・

選択:聖域にはもう1人いた

聖域の上面図 更新

第三者の正体に迫る証拠品は・・・・これです!

つきつける:鳥姫の警告状

スポンサーリンク

証言開始:ナナシーノ

~事件の夜の事~

5月9日朝の新聞 更新

双眼鏡で儀式の様子をのぞいてしまったのである

つきつける:陣幕

~事件の夜の事・訂正~

雲も風もなく月明かりで陣幕にクッキリ映っていたである

つきつける:クライン儀式ガイド

証人が影を見たという事が明らかにする事実、それは・・・・

選択:証人は別の場所にいた

証人がいた場所、それは・・・・

選択:聖域

~聖域には行っていない~

どう考えても聖域には行けっこないである!

ゆさぶる

人目に付かず聖域に行くには・・・・

空から降りてきた

クライン山岳ポスター 更新

証言追加

空から体一つで飛んでくるなんてムチャできるわけないである

つきつける:聖域の祈りの旗

~聖域に行った理由~

あるアクシデントに見舞われ、聖域に不時着したのである

ゆさぶる / 証言追加

折からの強風にあおられ、聖域に不時着したのである

つきつける:5月9日朝の新聞

証人はどこから聖域に来たのか?

指定:山頂の刑務所

証人の正体・・・・それは・・・

つきつける:脱獄犯の手配書

ダッツさんの紙切れと同じような紙・・・・それは・・・・

つきつける:汚れた手紙

このことを説明しないで、審理を終えることはできません!

選択:第三者の正体

鳥姫の警告状 更新

関連コンテンツ

PAGE TOPへ