過去作品まとめ&シリーズ未プレイでも楽しめる?|スーパーロボット大戦OG ムーンデュエラーズ 攻略の缶詰

過去作品まとめ&シリーズ未プレイでも楽しめる?|スーパーロボット大戦OG ムーンデュエラーズ 攻略の缶詰


過去作品まとめ&シリーズ未プレイでも楽しめる?

シリーズ過去作品の一覧。シリーズ未プレイでも今作を遊んで大丈夫かどうかについても。


シリーズ過去作品一覧

タイトル 通称 主人公 内容
[GBA]
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
OG1 キョウスケ
リュウセイ
初代OG。アルトアイゼンのキョウスケ、R-1のリュウセイの主人公選択形式。
[GBA
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2
OG2 特定主人公無し OGシリーズの大人気キャラであるラミア(アンジュルグ)が登場。
[PS2]
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS
OGs - OG1とOG2のリメイク+合併作。外伝のさわり部分であるシナリオ「OG2.5」も収録。
[PS2]
スーパーロボット大戦OG外伝
OG外伝 特定主人公無し 特定の主人公は設定されていないが、修羅のフォルカ、コンパチブルカイザーのコウタ&ロア、エクサランスのラウルなどが中心となってシナリオが構成されていた。
[PS3]
第2次スーパーロボット大戦OG
第2次OG イング ヒュッケバインの遺伝子を継ぐ最新機体「エグゼグスバイン」が登場。
スパロボDからジョッシュやリム、魔装機神組が一通り参戦したことでも話題に。
[PS3]
スーパーロボット大戦OG ダークプリズン
- シュウ 第2次OGのサイドストーリー・短編。スパロボ初期シリーズからライバルとして登場し続けている強敵「シュウ・シラカワ」が主人公の物語。
[PS3/PS4]
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ
- トーヤ・シウン 本作品

シリーズ未プレイでも楽しめる?

アーカイブモードを活用

アーカイブモードでは以下の5作品のストーリーダイジェストを確認可能。

OG1

OG2

OG外伝

第2次OG

ダークプリズン

全作品未プレイの場合

今作からOGシリーズの新章に突入し、
完全新規参戦の主人公やその周りの人物視点で物語が進んでいくため、シリーズ未プレイでも十分に楽しめるようになっている。

これまでのOGシリーズのキャラが多数登場するが、主人公視点で物語が進むということもあり、過去の出来事や人物関係についての補足もシナリオ中に多く含まれている。

とは言え既存キャラが続々と登場したり、独自の専門用語だらけで話が進んでいくためアーカイブモードでストーリーダイジェストを確認してから始めることを推奨。

ストーリーダイジェストの量もそれなりにあるので、本編を進めつつも随時見進めていくような形もオススメ。

熱心に過去作からプレイしなおしたいという場合は、 PS2の『スーパーロボット対戦OGs』(OG1/OG2)をプレイすることになるのだが、PS2ソフトということもあり環境的にかなり厳しいものと思われる。

1作前の「第2次OG」はPS3ソフトのため今でもプレイしやすい。

第2次OGを未プレイの場合

第2次OGでは主人公であるイングの話が中心となっており、既存キャラの話は特別大きな進展を見せていないため、 第2次OGだけをプレイしていないという場合でも今作は問題無くすんなり入れるものと思われる。

もちろんある程度話は進んでしまっているが、特に気にしないのであればアーカイブモードの確認だけで十分。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PAGE TOPへ