改造値引継ぎ・引き継がない機体|スーパーロボット大戦OG ムーンデュエラーズ 攻略の缶詰

改造値引継ぎ・引き継がない機体|スーパーロボット大戦OG ムーンデュエラーズ 攻略の缶詰


改造値引継ぎ・引き継がない機体

改造値を引き継ぐ機体、引き継がない機体の一覧表。

一部の機体は改造値を後継機などに引継ぐ場合がある。
引継ぎを見越した改造計画をたてておくことで、資金を効率良く改造に使うことができる

離脱して使えなくなる機体については"完全離脱ユニット"参照。


補足事項

今作にはほとんど改造値引継ぎ機体がいない。
純粋な後継機に関しては引継ぎ対象となっているが、前作までに登場した機体に関しては乗り換え用の別機体として入手できるものがメインとなっている。

例えばブリットとクスハは最初にグルンガスト参式に乗っているが、後から手に入る龍虎王やグルンガスト弐式への改造値引継ぎはなく、どちらも乗り換え用の機体として入手することになる。

乗り換え用機体が多数登場し、どれに乗っても遊ぶことができる反面、どれを改造していくかが悩ましいところ。

改造値を引き継ぐ機体

元となる機体 引継ぎされる機体 時期
ソウルセイバー スーパーソウルセイバー 28話
ベルゼルート ベルゼルート・ブリガンディ 29話
グランティード グランティード・ドラコデウス 32話B

改造値が共有されている機体

主に合体系の機体。バラバラで使うことも可能。SRXは例外なので注意。

共有1 共有2
Gコンパチブルカイザー コンパチブルカイザー
Gサンダーゲート
ハイペリオン アルテリオン
ベガリオン
グルンガスト参式 Gラプター
Gバイソン
虎王機 竜王機

引き継がない機体・共有しない機体

主に乗り換え用の機体。改造値が独立しているものがほとんど。常に資金不足になるようなゲームなので、これらの特殊な乗り換え機をどちらも改造してしまうのは基本的に損。いずれか一方を改造して使うことになる。

アンジュルグ / ヴァイサーガ

ラミアの機体。初期機体はアンジュルグで、それほど間を空けずにヴァイサーガを入手できる。
アンジュルグは移動後ALL攻撃持ちでロングレンジタイプ、ヴァイサーガは分身持ちの特機タイプ。

前作ではアンジュルグの移動後ALL攻撃がかなり役立っていたが、今作は資金面が苦しいため即席で強いヴァイサーガの方がオススメできる。アンジュルグはよほど改造してない限り出番は少ない。

サーベラス・イグナイト / ガルムレイド・ブレイズ

どちらも早い段階での入手。いわゆるリアルロボット系の性能をしているサーベラスと、特機系の性能をしているガルムレイド。

どちらを使っても強いがチームのバランスを見てどちらを改造していくか判断すると良い。

ジェアン・シュヴァリアー / フォルテギガス

ジョッシュの乗り換え機。フォルテギガスに乗る場合はリムかグラキエースのどちらかを選択してサブパイロットに入れることになる。

グルンガスト参式 / 龍虎王・虎龍王

ブリット、クスハの乗り換え機。グルンガスト参式は他キャラでも乗ることができはするが、使う気がないのであれば改造はほどほどにとどめておくこと。龍虎王・虎龍王はそれなりに早い段階での入手となる。

グルンガスト参式は任意の乗せ換えパイロット二人で乗り込むことができるため実は扱いやすい機体。Gラプターに乗せるとメインパイロット、Gバイソンに乗せるとサブパイロットとなる。

SRX / R-1

SRXの改造値はそれぞれの機体の改造値は一切反映されず独立している。個別に使いたいのであればそれぞれを強化する必要がある。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PAGE TOPへ