本編クリア後のボス|世界樹の迷宮5 攻略の缶詰

本編クリア後のボス|世界樹の迷宮5 攻略の缶詰


本編クリア後のボス

本編クリア後に戦えるようになるボスの攻略とドロップアイテムで作れるもの・条件ドロップについてのまとめ。

レベル上限解放クエストは3つ全てこなすとLv99まで上げられるように。

戦術やパーティ構成例は随時更新中。


本編クリア後のボス

いずれのボスの場合もフェンサー(迅雷の剣士)を使ったチェイン戦術となっているので、"オススメパーティ構成"で事前に大まかな内容を確認することを推奨。

8F:オリファント

攻略

条件ドロップは"脚封じ撃破"

クエスト「至高なる時のために」でエドガーと一緒に戦うことができる。エドガーは砲撃タイプのドラグーンなので前衛でも後衛でも戦える。

物理三属性は△、炎・氷が○、雷が◎。

混乱◎、石化・呪い・睡眠・毒・頭封じ○

推奨レベルは全員70。レッグバインダーの脚封じ状態や回避率低下スキルを使用したあと、低命中率だが高威力全体攻撃のキングプレスを使ってくる。

パーティ構成例

フェンサー(迅雷)・フェンサー(迅雷)・セスタス(連撃)・ハウンド(犬狼を導く射手)

弱点である雷属性チェインを使う構成で戦う。5枠目はチェインを誘発させられるなら誰でもOK。弓持ちのハーバリスト・シャーマンや、鎧通し持ちのマスラオなど。

1ターン目にフェンサーはチェインプラス、セスタスでフリッカー、ハウンドでハンターショットを使用。この段階で封じが一通り決まると一気に安定する。

2ターン目にフェンサーでチェインショックを使用し、セスタスの雷神拳(Lvは低めでOK)・ハウンドのターゲットアロー・5枠目のキャラでチェインショックを発動させる。

3ターン目に引き続きチェインショックを使用し、セスタスとハウンドは条件ドロップ用に脚封じを狙う。

あとは脚封じが切れる前に倒しきれば終わり。"オススメパーティ構成"で紹介しているような準備をしっかりしていれば相手にほぼ何もさせずに倒すことができる。倒しきるまでにやや時間がかかりそうな時は脚封じを狙うターンを少し遅らせること。

ドロップ素材・作れる物

[巨象の冠]

ポリュデウケス(拳甲):ATK+219/MAT+163・キングプレス

サバイヴベスト(軽鎧・ハウンド専用):DEF+90/MDF+106/LUC+30

[古象の大樹]

武者装束(重鎧・マスラオ専用):DEF+103/MDF+80/全能力5

ドリアード

出現条件・備考

27F到達後に発生するクエスト「ジェネッタ、友達を作るの巻」にて3F封印扉の先から4Fへ上がったところに出現。

撃破することでレベル上限解放

攻略

条件ドロップは"毒ダメージ撃破"

強烈な氷属性の全体攻撃を持つ。モードチェンジ状態の行動でHPを2万近く一気に回復するが、頭封じで防ぐことが可能。逆にこれを防がない限りほぼ勝ち目がないとも言える。

炎が◎。斬・突・壊・氷・雷が○。
即死×、スタン△で、他の状態異常や封じはかなり通りやすいので、完全に無力化している間に一気に倒すのが理想。

推奨レベル全員70。

パーティ構成例

フェンサー(迅雷)・フェンサー(迅雷)・セスタス(連撃)・ハウンド・ハーバリスト(弓装備)

弱点である炎属性チェインを使う構成で戦う。条件ドロップ用にハーバリストにポイズンスモークの習得を。

1ターン目にフェンサーはチェインプラス、セスタスでフリッカー、ハウンドでハンターショット、ハーバリストは待機。この段階で3つ全て封じ状態が望ましい。確実に決めるためにアースランのユニオンスキル「黒霧」をかけておくのもアリ。

2ターン目にフェンサーでファイアチェイン、セスタスでリードブロー、ハウンドでターゲットアロー、ハーバリストで弓通常攻撃。

3ターン目も変わらずに攻撃し、このあたりでハーバリストのポイズンスモークを使って毒状態に。

あとはHPをぎりぎりまで手動で削りつつ、毒ダメージでの撃破を狙う。かなりシビアなので無理だと思ったら素直に撃破するかロードしてやりなおしを。

ドロップ素材・作れる物

[妖華の蕾]

フィリアの権杖(杖):ATK+154/MAT+223・サンダーボルト

グリーズブーツ(脚装備):DEF+33/MDF+68/全能力+4(101,000en)

[樹姫のビロード]

パルマコンローブ(服・ハーバリスト専用):DEF+77/MDF+109/WIS+25

ドラゴンゾンビ

出現条件・備考

28F到達後に発生するクエスト「古戦場に眠る竜」にて12F隠し通路から13F西側へ上がったところに出現。

撃破することでレベル上限解放

攻略

条件ドロップは"ダークブレス(瘴気)中に、ファイアブレスを使わせて[誘爆]で自滅させる"

必ず瘴気が解けている間に戦闘に入ること。

物理三属性△、魔法三属性◎。
呪い・毒・盲目が◎、睡眠・麻痺が○、それ以外が△で即死のみ×。
封じはいずれも△。

全体毒⇒呪いの順で状態異常をかけてくる。頭と脚による攻撃がメイン。

推奨レベル全員80。

パーティ構成例

フェンサー(迅雷)・フェンサー(迅雷)・セスタス(連撃)・ハウンド・ハーバリスト(弓装備)

フェンサーでどれでもいいので属性チェインを発動させてガンガン削っていく。1ターン目にアースランのユニオンスキル「黒霧」を使って全封じ成功させると楽になる。

焦らずに傍観しているとわかるが、ある程度のレベルがあれば脅威になる攻撃はほとんどなく、ハーバリストでしっかり回復していれば問題なく戦うことができる。

ダークブレスで瘴気に包まれている最中に炎属性スキルを使うと「誘爆」が起こって大ダメージを受けるのでそれだけ注意。

ドラゴンゾンビ自身がダークブレス⇒ファイアブレスで「誘爆」を発生させることがあり、この誘爆の敵味方ダメージでドラゴンゾンビを自滅させると条件ドロップ入手となる。

ドロップ素材・作れる物

[腐竜の尺骨]

ドラグナーメイル(重鎧・ドラグーン専用):DEF+120/MDF+70/HP+30

[自壊の竜骨]

グスタフ(銃):ATK+178/MAT+154・噛み砕き(500,000en)

ラミア

出現条件・備考

28F到達後に発生するクエスト「水晶の森の蛇女」にて19Fの西側エリアを探索すると最奥に出現。

撃破することでレベル上限解放

攻略

条件ドロップは"頭封じ中に撃破"

氷◎で他は○。

呪い・睡眠・混乱・麻痺が○で、他は△、即死のみ×。

パーティ構成例

フェンサー(迅雷)・フェンサー(迅雷)・セスタス(連撃)・ハウンド・ハーバリスト(弓装備)

弱点である炎属性チェインを使う構成で戦う。条件ドロップ用にセスタスのフリッカーをLv10にしておく。

1ターン目にフェンサーはチェインプラス、セスタスでフリッカー以外の封じスキル、ハウンドでハンターショット、ハーバリストはポイズンスモークなど。頭封じは条件ドロップを狙うためにHPがある程度減ってきてからにすること。

2ターン目にフェンサーでチェインフリーズ、セスタスで引き続き腕・脚封じ、ハウンドでターゲットアロー、ハーバリストで弓通常攻撃。

3ターン目も変わらずに攻撃し、状況に合わせて回復などを。

ある程度削ったらアースランのユニオンスキル「黒霧」で耐性を下げてからフリッカーで頭封じ⇒HPを削って撃破。

ドロップ素材・作れる物

[怪女の蛇蔓]

ラミュロスマスク(頭装備):DEF+55/MDF+50/石化耐性↑↑

[絡まったおさげ]

フェイルノート(弓):ATK+169/MAT+147・魅惑のボディ(374,000en)

30F:星喰

パーツ別ステータス

[本体]
いずれの属性も◎。
即死混乱が×、スタン石化睡眠麻痺が△、封じが全て△

[機敏の光剣]
斬突壊△・炎氷雷◎。
スタン呪い◎、石化混乱×、腕封じ○

[大振りの光剣]
斬突壊△・炎氷雷◎。
スタン呪い◎、石化混乱×、腕封じ○

[エナジーチューブ]
スタン麻痺◎、呪い睡眠毒盲目△、石化混乱×、頭封じ○

[サウンドカノン]
スタン麻痺◎、呪い睡眠毒盲目△、石化混乱×、頭封じ○

[ボムズチャンバー]
斬突壊◎・炎氷雷△。 スタン毒◎、石化混乱×、即死呪い麻痺盲目△、脚封じ○

[ロケットエンジン]
斬突壊◎・炎氷雷△。 スタン毒◎、石化混乱×、即死呪い麻痺盲目△、脚封じ○

攻略

パーツが全て揃っている時にほぼ全体即死ダメージの「フルバースト」を使用。フルバースト後に全てのパーツが無くなる。1ターン目に必ずこの行動を使用してくるので、ブラニー族のユニオンスキル「イージスの盾」で防ぐと良い。

以降は徐々にパーツが復活していき、再度揃ったタイミングでフルバーストを発動される。パーツを1箇所も壊さずに戦闘を進めていると、ユニオンゲージが溜まる前にフルバーストされてしまうので、各パーツを破壊するか状態異常で無力化する必要有り。

エナジーチューブ・サウンドカノンは頭封じ、機敏の光剣は腕封じ、ロケットエンジンとボムズチャンバーは脚封じに対応しており、成功することで何もできなくなる。

優先的に破壊・無力化したいのは、ステータスアップ効果と回復をかけてくるエナジーチューブ。機敏の光剣のパリイングも面倒なのでなんとかしたい。

具体的なパーティ構成例は考察中。短期決戦のチェイン構成の場合かなり厳しい戦いを強いられる。

ドロップ素材・作れる物

[侵蝕者の仲核]

天羽々斬(刀):ATK+228/MAT+200・高速移動(720,000en)

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PAGE TOPへ