キャラ・職業成長の仕様,転職|メタルマックスゼノ 攻略の缶詰


キャラ・職業成長の仕様,転職


キャラのレベルアップ

戦闘をこなして経験値を貯めるとレベルアップしステータスが上昇する。
ステータスの成長率は現在付いている「職業」によって変化する。

職業とは関係なく、キャラ個別の特技もレベルアップによって成長する(使用回数増加など)。

最大HP キャラクターの最大HP
戦闘Lv 徒歩での戦闘において、レベルが高いほど与えるダメージが増加・受けるダメージが減少する
運転Lv クルマでの戦闘において、レベルが高いほど与えるダメージが増加・受けるダメージが減少する
腕力 (総合的な攻撃力などに影響?)
体力 (総合的な防御力などに影響?)
素早さ (動く速度に影響?)

職業・転職

職業の仕様と特徴

職業のRANKが上がると特技を習得可能。
また、現在ついている職業によって成長率が変化する。

キャラクターの初期職業とそれぞれの特徴は以下の通り。

キャラ 初期職業 特徴
タリス ハンター クルマに乗ってモンスターと戦うのを得意とする。徒歩でもそこそこ戦える。
トニ サバイバー 回復系の特技や死んだふりなどを駆使し、荒れ果てた荒野を必死で生き抜く者。戦うのはあまり得意ではない。
マリア ソルジャー クルマから降りて戦う時に、真価を発揮する白兵戦のスペシャリスト。クルマに乗って戦うのは苦手。
ヨッキィ メカニック クルマの修理が得意な戦場の整備士。徒歩で戦うのは苦手だがクルマに乗っていればけっこう戦える。
ディラン ギャングスタ 歯でな特技を繰り出す戦場のあらくれ者。白兵戦でも車に乗っても戦えるが、すばやさに欠けるのが玉にキズ。
ミサキ メディック 傷ついた仲間を死の渕から救うHP回復のスペシャリスト。生物系モンスターを瞬殺する特技も覚える。
イティカ サバイバー -

転職について

シナリオを進めて行くとアイアンベースで「転職」が可能になる。

転職をしてもキャラクターのレベルや、元々付いていた職業のRANK経験値は下がるわけではなくそのまま維持できる。

習得した特技

他の職業で習得済みの特技は、フリースロットに登録することで使用可能となる。

フリースロットの枠には制限があるためいくつも使えるというわけではないが、習得した特技の中から状況に応じて付け替えていくのが攻略のカギとなる。

職業別の成長率

基本的に転職に関するデメリットというのは存在しないが、現在ついている職業によってレベルアップ時のステータス成長率が違うことにだけ注意。

具体的な数値はまだはっきりしていないが、例えばソルジャーであれば戦闘Lvが上がりやすく、ハンターであれば運転Lvが上がりやすいといった感じ。

詳細は"職業のステータス成長率"を参照。

レベルの上限解放

特定のモンスターが稀に落とす「レベルメタフィン」を使用することでレベルの上限を解放することが可能。

初期上限は99で最大999まであがる。レベルメタフィンには種類があり、通常版はレベル上限10解放、超レベルメタフィンは通常より数倍の効果があるとのこと。

Lvの最大は初期値が99で、999まで解放可能。

スゴ腕への道

スゴ腕ポイントの振り分け

「宝箱を20個開けろ!」などのチャレンジ項目を達成していくことで「スゴ腕ポイント」を獲得可能。

このスゴ腕ポイントをキャラ別の特殊な項目に振り分けることで、通常のレベルアップとは別にプラスαとしてキャラを成長させることができる。

振り分けたポイントのリセットは…

振り分けたポイントをリセットするには特別なアイテムが必要とのこと。
おそらくしばらくの間は簡単に入手できないことが予想されるため、何に振っていくかは少し考えるようにした方が良い。

4エリア目の何度でも戦える特殊ボス「火星クラゲ」のレアドロップとしてリセットアイテムが入手可能で、多少面倒ではあるが現実的に集められるレベルなので、あまり深く考えずにガンガン振ってしまって問題ない。というより、そこまで数が欲しくなるようなアイテムではないはず。

職業ランクの限界突破

特技を新しく習得できるのはランク8までだが、
ランク8よりさらに経験値を稼いでいくとランクが1周して「(職業名)+1」のRANK1になる。

「(職業名)+1」の状態でランクを上げていくと、一部の特技のレベルがさらに上昇しより強力なものに変化していく。

例えばハンター+1の状態でRANK2になると狙い撃ちがレベルアップして「狙い撃ち+1」となり、より会心の一発の確率がアップする。

おそらく「職業+1」の状態でまたRANK8まで上げれば+2、+3といったようにどんどん強くなっていくことが予想される。必要経験値はどんどん増えていくため、1周したからまた少ない経験値でRANKが上がるというわけではない。

ちなみに現状確認できる範囲ではあるが、限界突破時はランクを上げても特技使用回数はそれ以上増えていかないようになっている。

ハンターの全門発射などの連射系特技は特性チップのせいでほとんど使う場面がないが、限界突破を繰り返して特技のレベルを上げていくことで有用なものになるのかもしれない。


PAGE TOPへ