第6話 いにしえ|リディー&スールのアトリエ 攻略の缶詰


第6話 いにしえ


試験開始まで

錬金術の目的

イルメリアのアトリエへ

アルトのアトリエ、アトリエ・ヴォルテール、アトリエ⇒強化広場で話を聞く

アトリエへ戻ると野望ノート:Dが解禁

ランクアップ試験【D】

Dランク試験

特別栄養剤は6章に入った段階で解放されているので、レシピ発想条件を満たすだけでOK。魚介類の採取は釣り、薬の材料の採取はブライズヴェストなどで草集めをしていればすぐに発想できる。

花丸評価を貰うには

今回は品質と数がそのままゲージに影響。複数納品可。

品質80の特別栄養剤4つでゲージ最大を確認。品質順に素材を並べて作ると楽

伝承の雷神

伝承の雷神

ルーシャ、フィリス、アルトそれぞれと会話

一度アトリエへ戻り、準備が整ったらミレイユに話しかける

ブライズヴェストへ移動し、2つ目のマップに入ると戦闘になるが、見ての通り負けイベなのでとりあえず全滅するのを待つ

ソフィーに話しかけたあと、画廊へ移動

凍てつく心象の絵の具を調合し、絵を修復する

凍てし時の宮殿

中に入るとすぐにザコ敵との戦闘

静謐なライブラリーの東の小部屋でイベント、戦闘。

冷然たるホールの突き当りの小部屋でイベント、レシピ「クマのぬいぐるみ」を発想

一度アトリエへ戻りクマのぬいぐるみを調合する。野綿花はブライズヴェストの1マップ目中央などで。この時ついでに原始の力肉も調合して持っていくと楽

先ほどの小部屋まで戻ってクマを調べてクマのぬいぐるみを納品する。小部屋を出て左の扉から先に進めるように

孤独のダイニングの長テーブルの部屋でイベント。テーブルの一番先の椅子のあたりをしらべて「原始の力肉」を納品する

ネージュのアトリエの北側の大部屋でイベント。

再度ネージュに話しかけると選択肢発生。ハズレを選ぶと敵と戦闘になるだけで何度でも挑戦可能。正解は「お絵描き」。

大部屋から繋がっている東の部屋へ移動する

リディーがスキル『大自然の加護』を修得。虹のパレットのレシピを発想

ファルギオル戦

虹のパレットを調合する

王城のエントランスでイベント。ソフィーが仲間に加わる。

この段階でアトリエでサブイベントが発生しエクストラミックスが解禁されるので、出発前にイベントを見ておくこと

大ボス戦が控えているので、装備やアイテムを整えておくこと。第6話から鍛冶屋の装備が追加されている。

ブライズヴェストへ行き、2つ目のマップに入るとボス戦。

雷の魔人ファルギオル戦。弱点は氷と風、耐性は炎と雷。

レヘルンやルフトで攻撃するよりも、全効果レベル最大のオリフラムの方がダメージが出るかも。

マティアスでサポートガードをしつつ、残りの二人でアイテムでダメージを出していく。直接攻撃をするとカウンターでダメージを貰うので主力はアイテム攻撃になる。

タイムカード形式の時間差攻撃を仕掛けてくる。右のタイムラインに表示されるので、その攻撃が飛んでくる前に全員「防御」しておくこと。やられたくないキャラがいるなら後衛と代えて身代わりになってもらうのもアリ。タイムカード攻撃はサポートガードの対象にならないためリディーとスールは特に注意。

"第7話 双子とバカンス?"へ


PAGE TOPへ