機種による違い・PSのシェア機能・クロスセーブ|リディー&スールのアトリエ 攻略の缶詰


機種による違い・PSのシェア機能・クロスセーブ

今作は3機種による発売となっているため、簡単な比較を行ってみました。
クロスセーブ機能やPS4のシェア機能の有無についても軽く解説しています。

特定の機種を贔屓するつもりではないのでご理解ください。


機種による違い

公式動画で比較する

特に記載はありませんが一番上の動画はPS4で動かしているものだと思われます。

『リディー&スールのアトリエ』プレイ動画1 「10/18生放送内 紹介映像」編

『『リディー&スールのアトリエ』プレイ動画 PlayStation Vita編

『リディー&スールのアトリエ』プレイ動画 Nintendo Switch編

オススメの機種は…

自身の持っている機種からお好みで、ということが大前提ではありますが、
オススメはPS4版かSwitch版の2択になるでしょう

グラフィックの綺麗さだけで言うと、当然ではあるのですがVita版が圧倒的に劣っています

小さい画面でプレイすることになるので解像度的な意味ではそこまで気にならないとは思いますが、Vita版は動画からもわかる通り全体的に処理がカクつく傾向が強く、どちらかというとこっちの方が問題です。これは前作までのVita版でも同じだったので、残念ながらそこは変わらないと思います。

前作は一部の処理の重いマップでVita版はプレイできるかあやしいレベルでカクついていたこともあり、正直なトコロVita版のプレイは基本オススメできません(前作のこともあるのでそういった部分はなくなっていると思いますが…)

逆に、Vita版の強みは手軽に持ち運びができることです。
Switchを携帯機として考えるともちろんそちらに軍配が上がりますが、お手軽さという意味ではVita版がやはりトップでしょう。

ご自身のプレイ環境なども考慮した上で、良さそうな機種のものを購入してください。

PS4のシェア機能

前作はスクリーンショット・ストリーミング機能どちらにも対応していましたが…。
後日検証予定です。

---

クロスセーブ機能

PS4版・PSVita間のみ、ネットワークを介したセーブデータの共有が可能となっています。

PS4とPSVitaで使っているPSNアカウントが同じであることが最低条件ですので、念のためご注意ください。

関連ページ
PICK UP!

-

-

-

スポンサーリンク

PAGE TOPへ