グウィネズ家の特殊技|サガ スカーレットグレイス 攻略の缶詰


グウィネズ家の特殊技

無礼剣・電光石火・裏天地二段の修得方法まとめ


前提条件

確認した主人公はウルピナ。タリアとバルマンテもおそらく対応している。レオナルドはハイバーニア州のイベント内容がシグフレイ編寄りなのでできない可能性有り。

選択ルートにて「緋の欠片編」を進める

修得までの手順

緋の欠片編の一環としてハイバーニア州を訪れる

専用アイテムを使用。星の落ちたテアナヴァッハで戦闘。緋の欠片が既に持ち去られていることを確認する。

静寂の杜でイベント

マクリルカリ要塞、ケオブラン、フォモーワ城を訪れそれぞれイベントを見る。マクリルカリとフォモーワで依頼された内容は「ちょっと考えてみる」で保留にしておくこと。ここで依頼を受けてしまうと特殊技を修得するルートから外れてしまう。

3箇所で緋の欠片の欠片の話を聞いたあと、再度静寂の杜を訪れるとイベント内容が変化。
選択肢によって3種の特殊技の内1つを主人公のみ修得することができる

[1]怒らせる技⇒無礼剣

[2]水棲特効技⇒電光石火

[3]スタン技⇒裏・天地二段

技性能・オススメは?

無礼剣:BP2の単体攻撃(斬)。怒り発生効果。見た目は失礼剣

電光石火:BP3の単体攻撃(斬.電)。デミルーンの水棲特効版

裏・天地二段:BP5の単体攻撃(斬)。天地二段のスタン率特化版

いずれも長剣技。イベントを進めるまでは再度静寂の杜に入ることで選びなおしができるので、性能を確認して好きなものを選ぶことができる。周りの鉱山で試し撃ちも可能。

本命は裏・天地二段。電光石火は電属性+水棲特効なので、水棲系に対してはクリティカル+特効が確定するため想像以上に強く扱いやすい。

全技使用で獲得できるトロフィー[もうやる事がありません!]にも影響があると思われるので、トロフィーを狙っている場合は一通り試し撃ちしておくと良い。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PAGE TOPへ