おすすめの寄り道要素まとめ|サガ スカーレットグレイス 攻略の缶詰


おすすめの寄り道要素まとめ

全主人公おおよそ共通でおすすめの寄り道要素をまとめてみました。


装備関連

五行武器

入手方法や手順は"五行武器"を参照。

主人公にもよるが火と土の五行武器は入手しやすく、五行武器の威力が25~30程度と開始早い段階で手に入れることができれば破格の性能。ちょっと無理をしてでも手に入れたい。

バトルタバール

タリア・バルマンテで大地の蛇編を通ることがあれば、皇帝の大鋸を貰うためにアスワカンを訪れた際の大地の蛇戦(1戦目)で必ず入手できる。

ウルピナ・レオナルドも同様に、メインシナリオで最初にアスワカンを訪れたタイミングの大地の蛇戦(1戦目)で入手可能。

攻撃力31の斧で、主力に斧使いがいる場合かなりのパーティ補強に繋がる。

曲剣(ファルシオン等)

ビキニロ辺境州のワールドイベント。ペスカラの空から物が降ってくるという噂話のワールドイベントにて、7回目のアイテムが長剣(曲剣系)となっている。現時点の装備よりやや強いものが出てくるようになっており、曲剣系の長剣は他では中々手に入れられないので取っておくと便利。

ウルピナ編の場合、序盤ロニクム州から脱出する時にボート乗り場からビキニロ経由で進むとすぐに取得可能。

ソードブレイカー

ビキニロ辺境州のワールドイベント。カプレーゼで巨大な足跡の噂話を聞き、「情報を信じる⇒様子を見る」にするとイベントが続き、足跡を追いかけていった先でビッグフットのことを信じると戦闘。この戦闘でソードブレイカーを入手可能。威力20の技巧系長剣。これを含む2つのワールドイベントでしか入手を確認できておらず、強化していくと固有技持ちの最強の技巧系長剣に派生できる。

ウルピナ編の場合、序盤ロニクム州から脱出する時にボート乗り場からビキニロ経由で進むとすぐに取得可能。

来訪記念

[トラキニ州:エルワカン] 隠者の指輪

知力+1,集中力+1,技術力-1。術使い向け。

[グラディオン州:テスティカ] 英雄の指輪

筋力+1,技術力+1,体力-1。槍使いや斧使いの攻撃力・命中率や状態異常成功率補強に。

[ユシタニア州:グルモン] 盗賊の指輪

技術力+1,運動性+1,知力-1。物理系武器全般にマッチする。弓使いや体術使いに特にオススメ。

仲間関連

特定ルートなどで加入する優秀なキャラもいるが、ここでは共通ですぐ仲間にできるキャラのおすすめを紹介。
ここで紹介しているキャラの詳細情報や、他のオススメキャラ情報は"武器種別のおすすめキャラ"項目参照。

また、それら全てを加味したうえでのおすすめ構成は"主人公別のおすすめパーティ・武器構成"項目参照。

レオナルド

[タリア・バルマンテ向け]

ヤクサルト辺境州に入れるようになったら、ロウスイの町を訪れるだけで加入させられる。筋力・LP・体力に優れた大剣使いで、メインの5人に入れないにしてもリザーバーとしての安定感も抜群。

ジゼル

[バルマンテ向け]

こちらもヤクサルト辺境州に入れるようになったらトゥワイ⇒真のウズメ祠⇒トゥワイと訪問するだけで加入させられる。小剣使いとしての加入だが弓使いとしても優れているので、初期メンバーの弓使いに不満がある場合に。弓使いは早めに加入させて狙い撃ちをランク1に上げないと使い物にならないので、早く仲間にできるというのはそれだけでメリットが大きい。

アングル

[ウルピナ・レオナルド向け]

イルフィー海で発生しているシナリオをこなしたあとにニューワイズを訪れると仲間にすることのできる優秀なキャラ。ジゼル同様に小剣使いとしての加入だが弓での運用も強い。

チアーゴ

[レオナルド・タリア・バルマンテ]

タリア、バルマンテ編では最初のメインシナリオ中にパルム城に入った際に加入。レオナルドはタイミングは自由。

レオナルド編の場合、焦ってチアーゴを仲間にするためにロニクム州へ行かず、まず先にヴィクトリア・タリア・フランシスといった時期限定キャラを仲間にしてからの方が安全。

槍使い・小剣使いとして優秀なキャラ。

ティシサック

[ウルピナ・タリア・レオナルド]

主人公によってタイミングにバラつきがあるが、北東界外に入れるようになった段階で即仲間にできる。
北東界外で別に仲間にできるルーナを今後加入させるために、ティシサックを仲間に入れる時に北東の山小屋は訪れないようにした方が良い(緋の欠片ルートの最中のみ加入させることができ、それ以外のタイミングで北東の山小屋を訪れるとおそらくアウト)。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PAGE TOPへ