ウルピナ:選択ルート編|サガ スカーレットグレイス 攻略の缶詰


ウルピナ:選択ルート編


ルート選択制について

概要

大地の蛇編終了からは、ルート選択制となっており、ウルピナは選択長編ルートを2つクリアすることでラスボスへ向かえるようになる。

それぞれ最初にどこに行ったかでルートが決定・固定され、それをクリアするまで次の編に行くことができない。

選べるのは全3ルートあるが、その内ウルピナ編でプレイできるは2つまで。

この部分に関しては正解・不正解というのは存在せず、自由に好きなものをルート選択して良い。ただしルートによって仲間にできるキャラに違いがあるので注意。

同じ「緋の欠片編」だったとしても、2つ目の長編パートとして選ぶか、3つ目の長編パートとして選ぶかによってエピローグ部分の内容が若干変わる。

ラストバトルまでの流れ

■1パート目:固定ルート(クリア済)
■2パート目:選択ルート1回目
■3パート目:選択ルート2回目
■ラストバトルへ

2パート目(選択ルート1回目)

概要

大地の蛇編パートクリア後に1枚絵が表示され、2つ目の長編パートがシルミウムからスタート。以下のエリアへ移動するとそれぞれの選択ルートが開始される。(緋の欠片編のみ、サーシャの依頼を断ることで一時保留可能)

緋の欠片編:グラディオン州(サーシャ出現)

不死鳥編:ユシタニア州(不死鳥出現)

シグフレイ編:セレナイフ州(巨大キノコ出現)またはビキニロ辺境州

目的を達成したら最後にアスワカンへ向かい、各ルートのエピローグ+マクシミアス(父)の救出。

アントニウス死亡時

大地の蛇編にてアントニウスが死亡している場合、グラディオン州で黒装束(アントニウスと同性能)を仲間にすることができる

大地の蛇編終了後の2パート目に入ったら、グラディオン州の赤ん坊を拾ってテスティカに預けた後、赤ん坊のいたところを調べられるようになりそこで出現。「うなずく」選択で加入。

緋の欠片編以外のルートを進むと赤ん坊が一時的に出現しなくなってしまうので仲間にできないが、ルートを決定する前であれば必ず仲間にすることができるので、どのルートを進むにしてもまず加入させておくと良い。
[ウルピナ編2パート目開始⇒グラディオン州に入りサーシャの頼みを"断る"⇒赤ん坊を回収してテスティカに預ける⇒黒装束を仲間にする」という手順にすることで、黒装束を仲間にしつつも自由にルートを選択できる

3パート目(選択ルート2回目)

アントニウス生存時

大地の蛇編にてアントニウスが生存している場合、3パート目開始時のオープニングイベントにて選択肢が発生し、マクシミアス・アントニウス・ヒルダ(継母)の内1人を仲間に入れることができる。ウルピナ編ではこれらのキャラはこのタイミングでしか仲間に入れることができない。

使う予定のあるキャラを選ぶか、誰も使う予定が無い+長剣のBPコスト低下用の陣形「バスタードウィング」を所持していない場合はヒルダを。安定はアントニウス。

概要

クリアしてない長編パート残り2ルートからの選択制。

緋の欠片編:グラディオン州(サーシャ出現)

不死鳥編:ユシタニア州(不死鳥出現)

シグフレイ編:セレナイフ州(巨大キノコ出現)

どのルートの場合も最後にアスワカンへ向かい、各ルートのエピローグ+そのままラスボスへ向かうことになる。

関連攻略ページ

共通:緋の欠片編

共通:不死鳥編

共通:シグフレイ編

共通:ラスボス攻略

スポンサーリンク
関連コンテンツ

PAGE TOPへ