全機体評価一覧・点数|スーパーロボット大戦T(スパロボT) 攻略の缶詰


全機体評価一覧・点数

機体名・パイロット名・参戦&武器追加時期などのネタバレが含まれており、一切配慮していないのでご注意を。

機体別の暫定評価とその点数。
点数は1.0~5.0までの0.5点刻み。

事前にある程度予想ができそうな機体には既に仮の点数をつけています。

あくまで個人的な評価になるため参考程度に。暫定版なので評価も頻繁に変わります。機体評価の基準や点数の付け方などについてはページ下部の"評価・ランク付けに関する補足"に記載してあるのでそちらも目を通してください。

機体に関する備考欄の解説は簡易版となっており、今後詳細を記載したページを別に用意する予定です。


トライダーG7・ダンバイン

▼トライダー評価簡易解説
トライダーG7 4.0 社長効果で出撃するだけでTacP50。カスタムボーナスで主力武器の射程が伸び扱いやすくなる。
シャトル 3.0 カスタムボーナスで「補給」を行った対象の気力+10。気力とENをばら撒く機体。レスキュー技能をつけて強化パーツで移動力を補強すれば最後まで使えそう。
▼ダンバイン評価簡易解説
サーバイン / シオン - シオンのエースボーナスで聖戦士時の与ダメが1.2倍に
ビルバイン / ショウ - -
ダンバイン / マーベル 3.0 -
ヴェルビン / ショウ - -
ダンバイン系はいずれもまずまず優秀なのは間違いないが尖った要素がなく、しばらくの間ハイパーオーラ斬りを使えないため火力不足な面も。とりあえずで使う分には普通に戦力になる。共通して数値上の攻撃力がやや低いが、聖戦士による与ダメ上昇とオーラ力による武器攻撃力アップがあるため十分な火力が出る。また、全機体共通のカスタムボーナスでオーラ力の性能アップ。

Zガンダム・ZZガンダム・逆襲のシャア

▼Z・ZZ評価簡易解説
Zガンダム / カミーユ 3.5 -
ZZガンダム / ジュドー 3.5 -
▼逆シャア評価簡易解説
νガンダム / アムロ - -
Hi-νガンダム / アムロ - -
今作は優秀な機体があまりに多いのでガンダム系はかなり影が薄い。運用はお好みで。

クロスボーン・Gガンダム

▼クロスボーン評価簡易解説
XBガンダムX1改・改 3.0 -
量産型ガンダムF91 3.0 -
XBガンダムX1 フルクロス / トビア 4.0 -
▼Gガン評価簡易解説
ゴッドガンダム / ドモン 5.0 最序盤での加入&序盤から強いにも関わらず中盤の大幅なパワーアップを控えているため、伸びしろと改造優先度も込みで最高得点評価
ノーベルガンダム / アレンビー 3.5 修理装置持ち。戦闘能力高めの修理屋さん。運用次第では最後まで使えそう。
ガンダムローズ / ジョルジュ 3.5 -
ガンダムマックスター / チボデー 3.5 -
ボルトガンダム / アルゴ 3.5 -
ドラゴンガンダム / サイシー 4.0 カスタムボーナスで「全ての武器の射程+1、CRT+20」。追加武器含めて移動後攻撃可能で扱いやすい。強化パーツでさらに1つ射程を伸ばすとさらに運用しやすくなる。サポート用の精神コマンドではあるが早い段階で「かく乱」も覚える。終盤はかく乱持ちが多いほど有利になるので育成する価値あり。
シャッフル同盟の機体はいずれも共通で、戦力だけで見るなら中盤まではまず枠には入ってこない。32話Bで全機体に追加武器+スーパーモード追加となり第一線で戦える性能にはなる。パワーアップ後の単純な性能だけを見るなら4.0点くらいではあるが、そこからあえて育成するかが微妙ということもあり3.5点評価。2周目に真面目に考察予定なので後々評価が変わるかも

ボトムズ・マイトガイン

▼ボトムズ評価簡易解説
スコープドッグ / キリコ 4.5 クリティカルの与ダメージが1.5倍になる「精密攻撃」は健在。カスタムボーナスでCRT+30が付くため強化パーツでも補強すればほぼ与ダメ1.5倍を維持できる。
ベルゼルガDT - -
▼マイトガイン評価簡易解説
マイトガイン / 舞人 4.0 社長効果持ちで、ワッ太と同時出撃するとTacPが100貰える。以前のシリーズよりもマイトガイン時代の性能が上がっているように思えるが、やはり本命はグレートマイトガインになってからと言ったところ。
グレートマイトガイン / 舞人 4.5 豊富な武器種と高い火力、パイロット2人の強力な精神コマンド。
ブラックマイトガイン 3.0 -
バトルボンバー 2.5 -
ガードダイバー 2.0 -

ガオガイガー・カウボーイビバップ

▼ガオガイガー評価簡易解説
ガオガイガー / 凱
スターガオガイガー
4.5 実際に強くなるのは14話のガオガイガーパワーアップイベント後から。装甲値+100・運動性+10・移動力+1・既存武器の威力+500という大幅強化が入る。
数値だけで見ても十分に強力なスーパーロボットタイプだが、凱の勇者とガオガイガーのGSライドによる全体的な補強により、見た目以上の耐久力と火力を備えている。
超竜神 2.5 -
撃龍神 2.5 -
ビッグボルフォッグ 3.5 個別コマンド「メルティングサイレン」により敵のバリア効果を1ターン完全に封じることができる。サポートキャラとして随所で活躍が期待できる。バリア系の面倒なナデシコ系・オーラバトラー系の敵に対して強い。さらに精神コマンド「かく乱」も習得する。
▼ビバップ評価簡易解説
ソードフィッシュII / スパイク 4.0 運動性の高さ・機体サイズS・スパイクの特殊スキルなどが理由でゲーム中トップクラスの回避率を誇る機体。武器も早い段階で続々と追加されていくため、最前線で敵を削ることに特化した機体。後半に伸び切らないため4.0点評価。

トップをねらえ・ナデシコ

▼トップ評価簡易解説
ガンバスター / ノリコ 5.0 サイズ2Lから繰り出される凄まじい火力と2000以下の全属性ダメージを無効化するバリア。豊富な武器種。終盤の追加武器2つ・既存武器攻撃力+200・サブパイロット追加で爆発的にパワーアップするため、これ込みで最高評価。
シズラーブラック / ユング 4.5 武装の少ないガンバスター。カスタムボーナスでジャコビニ流星アタックの火力・射程アップが強力
▼ナデシコ評価簡易解説
ブラックサレナ / アキト 4.0
様々な特殊能力・特殊スキルを所持しており数値以上に働きが期待できる。アキトの高レベル底力・IFSによるステ増加・ビームとグラビティ無効化のバリア等々。エースボーナス・カスタムボーナスでも大幅に強く。ただ序盤の一時離脱と、しばらくの間パワーアップしないことがけっこう痛い。
ナデシコ / ルリ - -
エステバリスカスタム / リョーコ 2.5 -
スーパーエステバリス / サブロウタ 2.5 -

ゲッター・マジンガー

▼ゲッター評価簡易解説
真ゲッター1 / 竜馬 4.0 十分に戦える性能だが真ゲッタードラゴン待ち。改造値引継ぎを見越して先にガッツリ改造もアリ。
真ゲッタードラゴン / 竜馬 - -
▼マジンガー評価簡易解説
マジンガーZ / 甲児 5.0 強化されたグレートマジンガーと同時期加入。使用感はグレートマジンガーとほぼ同じ。終盤入りかけにグレートマジンガーとの強力な合体技+マジンパワーによる与ダメ1.2倍。攻守の総合力はゲーム中最高クラス。
グレートマジンガー / 鉄也 5.0 最序盤加入だが本領発揮しだすのは13話Aのサンダーブレーク追加後。これまでのシリーズと異なり、サンダーブレークが射程2~4の移動後攻撃可能武器に変貌するという強化調整を受けている。カスタムボーナスでEN・装甲値を補強できるため盤石な機体に。
イチナナ式 / シロー 2.0 -

アルカディア・レイアース

▼アルカディア評価簡易解説
アルカディア号 / キャプテン・ハーロック 5.0 戦艦でありながらも初期武器の中で一番強力なのが移動後攻撃可の射程2~4・威力5000の近接武器。次いで射程1~8・威力4500の遠距離武器。サイズが2Lであるため、武器攻撃力の数値以上にダメージが出るのがポイント。
そして何よりアルカディア号が使えるようになる個別コマンド「海賊戦法」が超強力。1マップ中に1回しか使えないが「全味方ユニットに突撃がかかり、1ターンの間命中と防御を+20する」という強烈な効果。このコマンド込みでの評価だが機体そのものもかなり強い。
▼レイアース評価簡易解説
炎神レイアース / 光 4.0 序盤から中盤にかけては他のスーパー系に圧倒されてあまり出番がない。戦えるだけの武装が揃うのは共通21話から。
海神セレス / 海 3.5 -
空神ウィンダム / 風 3.5 -

ガンソード・楽園追放

▼ガンソード評価簡易解説
ダン・オブ・サーズデイ / ヴァン 4.5 最序盤加入+強力なカスタムボーナス+伸びしろ込みで高評価。5段階カスタムボーナスで「HP+1000、照準値+20、運動性+20、装甲値+200、EN+50」と盛りだくさんな強化効果を得ることができ盤石な機体に。初回の追加武器は24話とやや遅めなので少しの間物足りなさを感じる時期もあるが、それ以降はどんどん強くなっていくため、最終評価は5.0点級。
エルドラソウル / ネロ 2.5 -
ブラウニー / プリシラ 3.0 -
ヴォルケイン / レイ - -
▼楽園追放評価簡易解説
アーハン / アンジェラ 4.0 集中・不屈・必中をSP15で使用できる。初期の主力は射程2~4の近接武器でバリア貫通とサイズ差補正無視付きで命中補正+40・CRT補正+25。弾数が6発と少ないので、早めにBセーブを習得させたい。
ニューアーハン / アンジェラ 5.0 リアルロボット系の中では最強クラスの性能。非常に扱いやすく火力も申し分ない。強化パーツスロット3枠がかなり強い。

オリジナル

▼オリジナル評価簡易解説
ティラネード / 主人公 4.0 主人公機。安定してオススメできる機体。「どのルートでも使用することができる」という絶対的な強みがあるため、序盤から改造費をつぎ込んでも無駄になることがないのがポイント。最序盤こそ少し扱いにくいものの、8話で移動後攻撃可能・バリア貫通・サイズ差補正無視の追加武器がきて一気に運用しやすくなる。
ティラネード・レックス / 主人公 4.5 リアルロボット系としてトップクラスの性能。
ゲシュペンスト / サブ主人公 3.5 早期購入特典があると最序盤加入。修理装置持ち。シナリオ進行に伴い武器にスラッシュ・リッパー追加と機体強化。カスタムボーナスで補給装置。
直接的に戦闘に関する特殊能力が一切ないという弱点を強化パーツスロット3枠でごまかして戦うことになる。戦闘もこなせる修理・補給役として。

評価・ランク付けに関する補足

▼点数評価の基準

1.0点~5.0点で、0.5点刻みでの評価。

5.0点 トップクラスの性能。主力級の中でも頭一つ抜けた存在。
4.0点 主力級。大きな活躍が見込め、改造優先度が高い機体。この点数帯の機体を使っていれば間違いは無い。各タイトルの主人公クラスの機体はだいたいこの点数以上になる。
主力級になれるかどうかの壁
3.0点 十分に運用できる性能ではあるが、若干趣味や好みが入ってくる。この点数帯の機体ばかり強化していると辛い場面が多い。
これ以下はほぼキャラ愛や趣味での運用
2.0点 運用可能ではあるが致命的な弱点がある。
1.0点 まともに戦力にならない機体。完全なキャラ愛。

評価基準に関して

偏った個人意見を多く含むので、あくまで参考程度に。

1カ月くらいかけてじっくり調整していく予定

加入時期・強制出撃頻度による改造優先度や、シナリオ進行による武装強化や機体性能向上などの伸びしろも一部評価基準に含めている。単純な強さだけではない。

基本的にのせかえは考慮していないが、のせかえを視野に入れている場合はそれを備考欄に記載

通るルートや戦術によっても評価が変わる

スパロボあるあるとして、個人の好みやキャラ愛によって特定の機体が強く見える・弱く見えることが多々ある。自分の評価と大きく違うならそれはそれで良い。強いと思った機体を使う(超大事)。

前作スパロボXの攻略サイトでも同様の点数評価を行っているが、それとは点数の基準を少し変えているので比較しないように

5.0点評価は少し多めに

前作ではスーパー系とリアル系最強クラスを5.0点としてそこから相対評価的に点数をつけていたため、5.0点の機体をかなり絞っていたが、今作はオススメできる強機体がかなり多いので、一定以上活躍が見込めるのであれば5.0点評価としている。

同じ点数でも評価理由は様々

同じ点数評価でも「単純に強い機体・運用しやすい機体・多少の改造でも強くなれる機体・伸びしろ込みで改造優先度が高い機体」など理由は様々。

評価基準を各詳細評価ページに記載予定なので、そちらも参考に。

前提条件&高評価の機体傾向

スタンダードモードでSRポイントを取得しながらプレイすることを前提。

そのため、運用のしやすさや動きやすさを重視する傾向、特に運動性の高い機体を好む傾向がある。(個人的な好みの問題でもあります)

SRポイント取得はスピード勝負ということもあり、何か特別な要素が無い限り、移動後攻撃が優れていない機体は軒並み評価が低め。

「先制攻撃」から突撃が削除された影響と「海賊戦法」

今作は優秀なスキルである「先制攻撃」から突撃効果が削除されてしまったが、アルカディア号の個別コマンド「海賊戦法」で味方全体に突撃がかかるため特に問題なし。とはいえ全体的に遠距離タイプの機体が割を食ってるような気もするが…。